便秘による腹痛や腰痛はこ怖い・・ビックリする病気かも?




bennpi

私は元々便秘症ではありませんが、世の中の女性の半分は便秘症ではないのか?と思うほど多いですね。

腹痛もちろん腰痛も当たり前のように話してる人が居ますが、実はこれ・・・怖いんですよ。

ただの便秘だと侮らずに、真剣に向き合ってみましょう。

【スポンサードリンク】

便秘の原因とは

原因別に見た便秘

  • 食物繊維不足に因る便秘
  • 運動不足に因る便秘
  • ストレスに因る便秘
  • 腸内環境の悪化に因る便秘
  • 水分不足に因る便秘
  • 病気・薬の副作用による便秘

食物繊維不足に因る便秘

日本は終戦直後と比較すると、一日あたりの食物繊維の摂取量が半分以下まで減少しました。そのような状況で便秘の原因として一番多いのがこの食物繊維不足です。

食物繊維不足から引き起こされる便秘としては日本人に最も多い便秘の種類である弛緩性便秘が挙げられます。

腸の中での食物繊維の働き

食物繊維が便のかさを増す。
大腸の蠕動運動を促進する。
腸内の有害物質を吸着する
腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす。

1971年には、イギリスのバーキット博士により「食物繊維が大腸がん発生のリスクを低下させる」という仮説が発表され、以降食物繊維の重要性が見直されるようになりました。

現在では「第六の栄養素」と呼ばれるまでになっています。

運動不足に因る便秘

「からだを動かすと便秘に効果がある」という情報を耳にしたことのある人は多いのでは無いでしょうか。これは、運動によって排便に必要な筋力を鍛えられることと、運動によって自律神経の乱れを整えることができるからです。

運動不足を原因として引き起こされる便秘には、弛緩性便秘や痙攣性便秘があります。

ストレスに因る便秘

ストレスから引き起こされる便秘としては、痙攣性便秘と、更に重症で病気として位置づけられる過敏性腸症候群があります。

・ストレスに由来する代表的な便秘は痙攣性便秘と呼ばれるものです。

 痙攣性便秘は大腸が痙攣してしまっているために引き起こされる便秘のことですが、動きが鈍っているのではなく、逆に動きが過度になっています。

 市販の便秘薬や下剤などは動きの鈍った大腸の働きを促進するための成分が含まれているため、ストレス性便秘の場合、便秘薬や下剤の服用は、効果があるどころか、より悪化させてしまう可能性があります。

・痙攣性便秘の症状が長く続き、また、程度もかなり重度である場合は、「過敏性腸症候群」の可能性があります。
 
 ストレスが主な原因となって発生する過敏性腸症候群の主な症状は、腹痛、腹部の不快感、便通異常で、大きく分けると以下の3つになります。

【スポンサードリンク】

過敏性腸症候群の主な症状

  • 下痢型
  • 便秘型
  • 混合型

・下痢型:突如として下痢が発生してしまい、通勤や通学、外出が困難になることがあります。

・便秘型:便は兎の糞のようにコロコロになり、排便が困難になります。

・混合型:下痢と便秘を繰り返します。

腸内環境の悪化に因る便秘

腸内環境が良いことが美しくなることにつながります。お肌の状態にも影響します。

腸内環境の悪化から引き起こされる便秘としては、弛緩性便秘が挙げられます。

水分不足に因る便秘

水は排便にとって必要不可欠な要素です。水分不足は便秘の原因になりますし、便秘になると便の水分が奪われ、より排便が困難になってしまいます。

水分不足が原因で引き起こされる便秘には、弛緩性便秘が挙げられます。

病気・薬の副作用による便秘

以上5つの原因以外にも、便秘の要素となる原因はたくさんありますが、代表的なものが他の病気からくる便秘(器質性便秘)と、薬の副作用による便秘です。

器質性便秘を引き起こす病気

大腸がん・腹膜炎・腸閉塞・腸捻転・潰瘍性大腸炎・子宮筋腫・甲状腺機能低下症・糖尿病

この中の幾つかの病気はひどい腰痛も引き起こします。

病気由来の便秘は「器質性便秘」と呼ばれます。

器質性便秘の場合、便秘以外にも血便や嘔吐、めまい、激痛といった深刻な症状が発生します。

たかが便秘、されど便秘怖い病が潜んでいることがあるので、長く続くようでしたらぜひ病院に言ってください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ