ブラックホールとは?【中はどうなってるの】地球は吸い込まれる?




c55cfc99e374fcd630d4d54d985b16ef_s

宇宙って不思議がいっぱいですよね。わたしの住んでいるところは星空が綺麗に見えるので、空いっぱいの星を見ると吸い込まれるような感じになります。

吸い込まれるといえば、宇宙にあるブラックホールの存在、気になったことはありますか?

ブラックホールって、すごい大きくて渦巻いていて、何でも吸い込まれる・・・そんなイメージを持っているのですが、実際はどうなんでしょうか。

ブラックホールもどうなっているのかとても気になるところです。

そして、わたしたちの住んでいる地球も宇宙のの小さな星のひとつですが、ブラックホール吸い込まれるなんてことはないのでしょうか?

もし吸い込まれるようなことがあったら、大変ですよね。

今回は、『ブラックホールとは?【中はどうなってるの】地球は吸い込まれる?』という疑問について調べてみました。

【スポンサードリンク】

ブラックホールとは?

ブラックホール(blackhole)とは、きわめて高密度かつ大質量があり、強い重力を持っているためにあらゆる物質だけでなく光までも脱出することが不可能な天体のことです。

ブラックホールはその性質から、直接的に観測することは困難です。

ですが、他の天体との相互作用を介した間接的な観測は可能となっており、もしブラックホールを目視することが可能ならば、回転する黒い円のようにみえると考えられています。

そして、宇宙にあるいくつかの天体はブラックホールであると考えられています。

ブラックホールは光さえも吸い込んでしまいます

ブラックホールの周りは非常に強い重力がはたらいているため、時空も著しくゆがめられています。

そのため、ある半径より内側では脱出速度が光の速度を超えてしまいます。そのため、光はブラックホールの外へ脱出することはできないのです。

この半径を『シュヴァルツシルト半径』、この半径を持った球面を『事象の地平面(シュヴァルツシルト面)』といいます。

pct_blackhole03

ブラックホールの中には重力や密度が無限大の場所を持ちます

また、ブラックホールには重力や密度が無限大の『重力の特異点』とよばれる場所があるとされます。

回転していないブラックホールの特異点は一点ですが、回転しているブラックホールの特異点はリング状になっているようです。

ブラックホールの特異点は重力や密度が無限大に発散されているため、物理的な法則が一切当てはまることのない場所となっているため、この中で何が起きてしまうかも予測することが困難です。

【スポンサードリンク】

ブラックホールはどうやってできる?

星が最期の時を迎えると、質量が太陽の数倍までであれば膨張したのち収縮して冷えて一生を終えます

質量が太陽の8倍以上の星の場合、膨張して中心部では核融合の高い元素が作られ、その後収縮すると同時に重力の収縮が起きます

この重力の収縮で『超新星爆発』と呼ばれる物質が激しく飛ばされる現象が起こります。

宇宙には太陽よりも質量の大きい星はたくさんあり、太陽の30倍以上もの質量を持つ星になるとあまりにも重力の収縮が強く起き、超新星爆発が起きた後も核の方では収縮を続けます。

『重力崩壊』と呼ばれる現象がこれで、周りに収縮を阻害する物がないために永久に収縮し続けます

このような状態になった天体がブラックホールなのです。

20080404_2197263

ブラックホールに人が吸い込まれたら?

もし人がブラックホールに吸い込まれてしまったらどうなるのでしょう。

まず、事象の地平面に向かって徐々に加速しながら近づくのですが、その際に人の身体は伸びたり縮んだり歪んだりして見えます。

さらに事象の地平面に近づくと、ゆっくりと動いて見え、到着すると人は歪んだ状態で止まって見えるのですが、放射の熱によってゆっくりと灰になってしまう・・・

と考えられています。なんだかおそろしい状態ですよね。

ブラックホールに地球は吸い込まれる?

では、わたしたちの住んでいる地球はブラックホールに吸い込まれたりはしないのでしょうか?

ブラックホールの大きさと距離によって、地球が吸い込まれる可能性はあります

地球と月との距離に太陽ほどの質量があるブラックホールがあった場合、地球はブラックホールの強力な重力によって粉々に破壊されて吸い込まれてしまいます。

もう少し離れた木星くらいの距離にブラックホールがあったとしても、強い重力によって地球の軌道が大きく崩れて、どこかに吹き飛ばされる可能性があるのです。

ブラックホールが太陽から1光年くらい離れていると、地球には影響は及ばないとのことです。

今地球が無事にあるということは、近くにブラックホールがない、ということなのですが、一番近いと言われているブラックホールとはどれくらいの距離があるかご存知でしょうか?

『いっかくじゅう座X-1』という天体で、約3000光年離れているものだそうです。だいぶ離れているようですね。

ですが、一生を終えた星がブラックホールを作る可能性がある中で、オリオン座のベテルギウスがそろそろそうなっていくだろうと言われています。

このベテルギウスは約640光年離れているということなので、もしブラックホールになることがあれば、地球から一番近いブラックホールになるのかもしれません。

09

いかがでしたか?

まずブラックホールに吸い込まれるとか心配することはなさそうですが、近くで調べることができないだけに、これからの科学の進歩によってもっとブラックホールのことが解明されていくんだろうなと感じました。

空をみて、ブラックホールはどれかな?と思っても見えないので、綺麗な星空を眺めていろいろな想いに浸ってみようかなと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ