膀胱炎は、自然治癒で治る?【女性に多いの、予防や治し方を解説】




boukouenn2

かなり昔になりますが、一度だけ膀胱炎の経験があります。

まだ若くてかわいらしかったので(本当です)痛みに耐えて、なかなか病院には行きませんでした。

恥ずかしかったんですね。

でも、どうしようもなくなり、渋々病院へ。

尿検査だけであっさり診断され、膀胱炎の薬(それも飲み薬)をもらって帰って、飲んだらあっという間に治りました。

何のために耐えていたんだろうって笑っちゃいました。

自然治癒はしそうじゃなかったですね。

白血球の塊が出るほど我慢しましたが、悪化するばかりで、自然治癒などまったくかけらもありませんでした。

慢性化しなくてよかったです。

簡単に治るので、是非すぐに病院に行きましょう。

【スポンサードリンク】

膀胱炎の治し方って?自然に治るの?

残尿感や頻尿、排尿痛などに悩まされる膀胱炎。

どんな治療法があるのでしょうか?

また、自然に治るものなのでしょうか?

今回は、膀胱炎の治療法についてご紹介します。

膀胱炎ってどんな病気?原因と症状

膀胱炎とは何らかの原因で膀胱炎に細菌が繁殖し、炎症を起こした状態を指します。

膀胱炎には急性単純性膀胱炎と慢性複雑性膀胱炎の2種類があります。

1・急性単純性膀胱炎

膀胱や尿道に病気が無い状態で、大腸菌などの細菌が入ることによって起きる膀胱炎です。

若い女性に多く見られます。

2・慢性複雑性膀胱炎

膀胱や尿道に病気があることによって細菌が膀胱内に住みつき、慢性的に膀胱炎を繰り返す状態です。

膀胱炎の症状は、主に残尿・頻尿・排尿痛・血尿です。

また、中には膀胱炎から発熱を起こすということもあります。

膀胱炎の原因として挙げられるのは、トイレを長く我慢する・不潔な性交渉お・前立腺炎などの疾患による尿道圧迫のための残尿・温水洗浄便座の使用等が挙げられます。

膀胱炎の治療法

膀胱炎の治療は、まずは薬物療法が基本です。

boukouenn5

原因として最も多くみられる大腸菌には多くの抗菌剤が効きますが、ペニシリン系薬剤に対して耐性を持っている場合もあります。

一方ニューキノロン系や新経口セフェム系薬剤といった抗菌剤への耐性菌はほとんどありません。

boukouenn1

上の表にもある通り、3~7日間の薬物投与で膀胱炎を治療していきます。

きちんと処方された薬剤を飲み切れば短期間で治ります。

しかし、女性の場合膣などに残存している菌が原因となり、1年以内に再発を繰り返すこともしばしばあります。

また、3~5日の内服治療で改善が見られない場合は、原因菌に対して耐性化している可能性があるため、薬の変更が必要です。

膀胱炎になってしまった時のセルフケア

boukouenn4

適切な抗菌薬の服用に加えて、以下のような対策を取るとよいでしょう。

・水分を十分に摂取する

・下半身の保温

・刺激性のある食べ物や飲み物(香辛料、アルコールなど)は避ける。

・性的接触を避ける

膀胱炎って自然に治るの?

膀胱炎は自然に治ることもあります。

急性単純性膀胱炎の場合、2~3割は2週間の間でいつの間にか治っているという報告もあります。

しかし、自然に治ったからと言って油断してはいけません。

薬物で菌を殺したわけではないので膀胱内に原因菌が残ってしまい、再発を起こす可能性が高くなります。

あた、慢性化してしまうと度々膀胱炎を起こし、最悪の場合腎盂腎炎(腎臓で作った尿が集まる腎盂という場所が炎症を起こす病気)を引き起こすこともあります。

少しでも症状を自覚した場合、速やかに医療機関を受診し薬物療法を受けましょう

【スポンサードリンク】

膀胱炎の3つの症状

1.残尿感

トイレで尿を出したにも関わらず、まだ膀胱内に尿が残っているような感じがします。

これは、炎症によって膀胱が過敏になっているために現れる症状です。

2.頻尿

尿を出してもすぐにトイレに行きたくなってしまう頻尿も、膀胱炎の症状の一つです。

これも、膀胱炎の炎症によって膀胱が過敏になり、大脳に誤って排泄を促す指令が送られるために生じます。

3.血尿・白濁尿

炎症によって膀胱内部の年間kが傷つき、微量の出血を伴うことがあります。

また、増殖した細菌を殺すために戦った白血球の死骸が尿の中に出ることにより、尿にもやもやとした白いものが出て濁ることもあります。

boukouenn3

このほかにも排尿痛や尿の臭いがきつくなるなどの症状が出ることもあります。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ