ブロッコリーの効能・効果が凄かった!【免疫力アップの野菜だった】




burokkori-1

ブロッコリーがスーパー野菜だというのはよく存じておりますが、ビタミンが豊富ってことくらいしかよく考えたら知りませんでした。

他にも効能効果がすごいって言うことで、調べてみます。

ブロッコリー今年高いですよね。何か野菜を・・・って思ったらブロッコリーを選ぶようにしているんですが、もしかしてものすごい効果効能が見つかっているとうれしいですね~

健康にも良くて美容にも良くて・・・ならベストです!!

【スポンサードリンク】

ブロッコリーはガンや発達障害にも効果的。この効能は知らなきゃ損!

緑黄色野菜の代表格の1つ、ブロッコリー。

その濃い緑色はまさにビタミンカラー。

そんな見るからに体に良さそうなブロッコリーですが、もちろん見た目だけではありません。

ブロッコリーは、基本的な栄養素だけでも十分健康効果のある野菜ですが、解毒作用や肝臓への効果など、さらなる効能も次々と発見されています。

しかも、最新の研究では、自閉症などの発達障害にも効果があることがわかったんです。

このように、留まることを知らないブロッコリーの能力を、沢山ご紹介します。

ぜひ、あなたの健康にも役立ててください。

どんな栄養や歴史があるの?知っておきたいブロッコリーのすべて

いろんなお料理に使われていて、私たちにはすっかりおなじみのブロッコリーですが、ここで改めて基本的な情報を復讐しておきましょう。

ブロッコリーの歴史

アブラナ科アブラナ属に分類されるブロッコリーは実はキャベツの仲間です。

収穫前のブロッコリーは丸まる前のキャベツのような大きな葉っぱに覆われていて、その姿を見れば、ブロッコリーがキャベツから進化したことがよくわかります。

ブロッコリーの原産地は現在のイタリア周辺、特に地中海沿岸と考えられています。

なんと古代ローマの時代から、既に彼の地の人々に食べられていたと言われています。

でも私達日本人がブロッコリーを口にするようになるのはもっとずっとあとのこと。

”日本にブロッコリーが渡来したのは明治時代とその歴史は浅く、本格的に栽培されるようになったのは、第2次世界大戦後のこと。

特に昭和50年代後半からは栄養価が高い、食卓に彩りを添えてくれる、などの理由から、緑黄色野菜が見直される中で、ブロッコリーの消費量は急速に伸びていきました”

というわけで、ブロッコリーが今のように日常的に口にされるようになってから、まだ半世紀も経っていないのです。

ブロッコリーの種類

一般的なブロッコリーの他にも、ちょっと変わった仲間もいるのでご紹介します。

茎ブロコリー       細長くてく気が細く、柔らかくて甘みがある。

burokkori-2

ブロッコリースプラウト  ブロッコリーの芽。有効成分スルフォラファンが豊富。

burokkori-3

ロマネスコ        形が変わっていて、日本ではまだ珍しい。

burokkori4

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーが栄養豊富なことはきっと皆さんも御存知だと思います。

一通り基本的な栄養素を挙げておきます。

ブロッコリーの栄養

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミンA,ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK
  • βカロテン
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • マンガン
  • 食物繊維

様々な栄養素がバランス良く含まれていますが、中でも嬉しいのはビタミン類が豊富なこと。

特にビタミンKはブロッコリー100gあたり100㎍以上と、大変豊富に含まれており、骨粗鬆症や動脈硬化の予防に効果的です。

また、ビタミンCやビタミンEは美白、美肌、アンチエイジング効果などで知られています。

ブロッコリーは美容や健康のためには欠かせない野菜なんですね。

【スポンサードリンク】

ブロッコリーでデトックス!体の中から綺麗にして若返ろう!

種類のところでも少し触れましたが、ブロッコリーの芽であるブロッコリースプラウトには大きな健康パワーが秘められています。

そんなスプラウトに含まれる有効成分は「スルフォラファン」と呼ばれています。

スルフォラファンって何

あまり聞き慣れない成分である、スルフォラファン。

スルフォラファンとは、植物に含有される化学物質である、ファイトケミカルの一種で、ブロッコリーやブロッコリースプラウトに含まれている有効成分です。

スルフォラファンは、もちろん普通のブロッコリーにも含まれていますが、その量はとても少なく、スプラウトの方に多く含まれています。

このスルフォラファンに関する研究がいくつも行なわれる中で、大変素晴らしい健康効果が数多く発見されました。

たとえば、

スルフォラファンの効果

  • 解毒作用
  • 抗酸化作用
  • 花粉症抑制
  • ピロリ菌除菌
  • 悪酔い軽減
  • 内臓脂肪の蓄積を抑制するダイエット効果

というような効果があることがわかっています。

特に注目したいのはその優れた解毒作用。

いかに詳しくご紹介します。

スルフォラファンでがん予防

解毒作用とは体内の毒を排出して、体の中を綺麗にする仕組みのこと。

体の中の毒素がなくなれば、様々な効果が現れます。

その中でもまず挙げられるのが、がん予防に関する効果です。

普通に生活しているだけでも体内に溜まってしまう毒素をスルフォラファンが排出するように促してくれます。

それによって発がんリスクを下げられるわけですね。

発達障害にお悩みの方!必見!ブロッコリーは自閉症にも有効

次のご紹介するのは、これまた新しい研究で明らかになったブロッコリーのパワーです。

ブロッコリーは体を健康にするだけでなく、発達障害にも効果があることがわかったんです。

今回の研究で効果が確認されたのは、正確には、「自閉症スペクトラム障害(ASD)」という発達障害の中の幾つかの症状です。

自閉症とは

研究をご紹介する前に、「自閉症スペクトラム障害」とはどんなものなのかを、簡単にご説明します。

ニュースなどで取り上げられることも増えましたが、自閉症と聞くと「心を閉ざした人」というイメージを持つ人もまだまだ多いようです。

でも、そうではありません。

自閉症スペクトラムは発達障害の一種なので、先天的な傷害です。

親との関係や環境などとは無関係なものです。

研究が発展途上なので、その概念がはっきりと市内部分があるのですが、大まかに言うと、

・対人関係の形成が難しい。「社会性の障害」

・言葉の発達に遅れがある。「言語コミュニケーションの障害」

・想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う。「想像力の障害

と言うようにスムーズな人間関係や、コミュニケーションを取ることが苦手な人々のことなのです。

スルフォラファンでコミュニケーション力アップ

さて、そんな自閉症スペクトラムにスルフォラファンがどのように効いたのでしょうか?

研究を引用します。

”18週間後、偽薬を使っていたグループに効果は見られなかったが、スルフォラファンを服用したグループでは社会交流、異常行動、言語コミュニケーションに改善が見られた。

スルフォラファンの服用を中止すると、全てのスコアが治療前に戻った。

スルフォラファンは毒性が低く、酸化ストレス、抗酸化能の低下など有効性がある。

更に複雑な効果を持っており、自閉症の異常を回復するために有望かもしれない。”

自閉症の中心的な症状である、他人との交流や言語コミュニケーションの障害が改善されたという結果が得られました。

このメカニズムはまだ明らかになっていませんが、スルフォラファンが体への健康効果だけでなく、コミュニケーション能力まで、アップさせてくれる成分であるとして、大いに注目されています。

burokkori-5

この研究に使われたスルフォラファンは、一般のブロッコリーではなくスプラウトから抽出されたものなので、自閉症スペクトラムへの効果を期待したいならば、やはりスプラウトがおすすめです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ