バストアップの方法・毎日5分のマッサージで衝撃の大きさに!!




%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

最近日本人もグラマーになってきたと思います。

なのにサイズの大きなブラジャーが高すぎるってどういうことなんだ!

と愚痴ってしまいましたけど。

男性はよくバスト〇〇㎝と聞いてあーだこーだ言いますがそんなところはどうでもいいのです。

問題はカップですよ!

A~・・・・まぁ中にはAAとかAAAとかありますけど。

これはアンダーバストとトップバストの差なんですね~。

じゃなきゃお相撲さんなんてものすごいグラマーでしょ?

でも求めてるバストじゃないですよね?

basuto8

バストアップに日々頑張っている女子。

やっぱり胸が大きくなると引力の作用で下がろう下がろうとしますからね・

豆にマッサージとかの対抗策が必要になるんですよ。

下手なマッサージはしない方がまし。

ちゃんとした方法を学び、お風呂やお風呂上りに試してみましょう。

他にもバストアップ方法が見つかればいいのですが・・・

【スポンサードリンク】

バストアップマッサージのやり方

基本マッサージ

バストマッサージの目的は、バストをアップさせるだけではありません。

バスト周辺にある経絡やリンパを刺激して、不眠、むくみ、婦人科系疾患などの改善の他、若返りにも役立ちます

basuto1

鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて、両手の4本の指で交互にさすりおろす。

basuto2

手のひらでバストの全体を位下から上へ持ち上げるようにさする。

反対側のバストも同様に。

basuto3

左手を右バストの上部内側に置き、わきの下へ。

右手はバストの下部外側に置き、内側へ、

それぞれ手のひらで同時にさする。

basuto7

反対側のバストも同様に

1~3までを3回ずつさするのを1日3セット実践

バストアップマッサージ

バストをアップさせたいという人は、わきの下にある腋窩ぢンパ節の周辺や、バストを支える大胸筋を刺激するのが効果的です。1と2はそれぞれ3回×3セット、3は10秒間行います。

basuto4

左側の胸の上の大胸筋に右手を当て、内側から腋窩リンパ節へらせんを描きながら4本の指でさすって、リンパを流す。

batsuto5

バストの下ば輪から腋窩リンパ節へ、両手の4本の指を交互に動かし、引き上げるようにリンパを流す。

basuto6

手のひらを軽く丸め、指先でバスト全体をしたから上へたたき上げる。

バストアップマッサージの効果

リンパや経絡が多くあるバストを刺激すれば、バストアップできるばかりか、女性疾患の改善も!

歩き方を変えるだけで、2週間で太もも”-5㎝”は夢じゃない!

人気モデルなどが実践する、史上最強の「足やせ」の方法を公開します!

近頃は、僕の提唱する「体重より見た目」という考え方が定着してきて、本当にうれしく思います。

ほんの少しの体重の変化に、一喜一憂しても、見た目が良くならなければ意味がありません。

タンパク質をちゃんと食べること、水を優先的に飲むようにすることなどの「小倉式ボディコントロール」をできることから実践するだけで。見た目はどんどんきれいに変わっていくと思います。

そんな中、よく聞かれるのが「上半身は痩せてきたけど、下半身がなかなか痩せない」「太い足を何とかしたい!」という意見です。足を痩せさせたい人が本当に多いんですね。

バストアップマッサージQ&A

Q.いつ行うのが良いですか?

A.ストレッチ後やお風呂上りなど、身体が温まっている時に行うと効果的です。

お風呂で体を洗う際や半身浴を行う際に実践するのもよいでしょう。

なお、食後2時間以内や飲酒後は、控えるように。

【スポンサードリンク】

続けて実感1バストアップに効くエクセサイズ

バストアップに重要な胸を支える大胸筋。

バストアップ効果のあるエクササイズの多くが、大胸筋を鍛えるための動きを取り入れたものです。

軽い運動やストレッチの中でも、鍛えたい筋肉を意識することで、しっかりとしたトレーニング効果が得られます。

胸の上部全体を覆う大きな筋肉で、重いものを上に持ち上げたり、モノを押したりするときに使われる。

ここを鍛えることで、男性は”厚い胸板”になり、バストを支える働きをしているため、女性は”バストアップ”された胸を手に入れることが出来る。

手軽に大胸筋を鍛えることが出来るエクササイズには、腕立て伏せやダンベルを使ったものがある

動きをなんとなくこなすのではなく、大胸筋のある「胸の上部」に負担がかかるよう、イメージして実践するように心がけましょう。

せっかくのエクササイズを無駄にしないように、注意して大胸筋に意識を向けるようにしてみてくださいね。

手軽にできる!2種類の腕立て伏せ

腕立て伏せはバストアップにこう過激な運動の一つですが、負荷が大きいのでいきなりはちょっと難しい、という人も多いのではないでしょうか。

まずは、軽めの負荷で続けやすい、膝をついたスタイルでの腕立て伏せがおすすめです。

1.両手・両膝を床に付けて、背中はまっすぐ伸ばして床と平行になるようにする。

2.息を吸いながらゆっくりひじを曲げていき、息を吐きながらゆっくりと元の姿勢に戻る。

この形での運動になれたら、もう少し負荷の強いやり方に移りましょう。

最初はきつめに感じるかもしれませんが、少し頑張って挑戦してみましょう。

肩甲骨ストレッチは肩こりや小顔にも効く

肩甲骨周りの筋肉が固まった状態を解消することで、小顔とバストアップのダブル効果が期待できます。

肩甲骨同士を近づけるストレッチをしたり、大きく肩をぐるぐる回すなどして、コリをほぐしてやることで肩甲骨の可動域を広げましょう。

肩甲骨を下にキープすることであごが引き、顔が小さく見えるのです。

また、耳のあたりからこめかみにある「側頭筋(そくとうきん)」が引き締まるので、ほほの筋肉が上がり、顔のラインもすっきりします。

口角を挙げ、ほうれい線や二重顎の解消にもつながる効果が期待できます。

側頭筋が引き締められると、頭の形も変わります。

28個の骨が形成されている頭蓋骨が少しずつ動いて、後頭部が上がったきれいな頭になっていきます。

また、肩甲骨が下がると「大胸筋(だいきょうきん)」が引っ張られるので、バストアップにもつながります。

口から過多、背中にかけてのコリを解消することにもつながるので、デスクワークなどの合間に肩甲骨を意識したストレッチを習慣づけてみてくださいね。

コリをほぐしつつ作業の気分転換にもなり、仕事の効率もアップさせることが出来ます。

継続することでバストアップに加えて小顔、姿勢の改善などいろいろな嬉しい結果を得られるでしょう。

バストアップのカギを握る大胸筋は、上半身のいろいろな筋肉と連動しています。

そのため、大胸筋を鍛える目的で運動を行うだけで、ほかの部位のダイエットなどにつながることも多いのです。

動きにも簡単なものが多いので、気軽にチャレンジしてスタイル改善に役立ててみてくださいね、

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ