バターのカロリーは100gどのくらい?気になるでしょう・・・・・




bata-2

もちろんパンにも塗りますし、料理にも使うバターカロリー100gあたりどのくらいあるのでしょう?

料理に使ってしまうとバターなんて100gすぐに使いますよね?どのくらいカロリーアップするんでしょうね?

気になりますよね。

【スポンサードリンク】

食べた方に合わせた、バターのカロリーを紹介

バター=高カロリーというイメージが強く、ダイエット中には避ける食品の一つになっていると思います。

直接バターを使うだけではなくバターが多く入っているお菓子なども高カロリーというイメージですよね?

では実際のカロリーはどのくらいなのでしょうか。

bata-3

食パン+バターのカロリー

それではバターと一緒に食べることが多い食パンに塗ったカロリーを見てみましょう。

一般的な食パン6枚切りの1枚のカロリーは164kcalです。

そこに10g分のバターのカロリーを足すと、239kcalとなります。

ご飯お茶碗1杯分のカロリーが235kcalなのでほぼ同じくらいのカロリーですね。

ご飯よりもパンのほうが太りやすいと思われがちですが、食パンの場合はバターを塗ることで食べた後の満足感も高まるので、バターやジャムなど食パンに塗るもののカロリーを把握できていて、食べ過ぎることがなければ、過剰に避ける必要はなさそうですね。

bata-

食パン+砂糖+バターのカロリー

では、きっとみなさんも一度は食べたことがある、食パンにバターを塗って砂糖をかけて焼く、シュガートーストはどれくらいのカロリーになるのでしょうか?

先ほどと同じ6枚切りの食パンの場合、パンとバターで239kcal、それにグラニュー糖4gの16kcalが加わり、255kcalとなります。

おやつに食べるには高カロリーですが、朝食やスポーツ前にエネルギー補給として食べるには良さそうなカロリーです。

どうしても甘いモノが食べたいという時には良いかもしれませんね。

syuga-to-suto

【スポンサードリンク】

バターをマーガリンと比較

バターそれともマーガリン?

バターとマーガリンを比べた時、バターよりも価格がお手頃で、柔らかくてパンに塗りやすいマーガリンを選ぶ人も多いでしょう。

それではマーガリンはどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?

マーガリンのほうがバターより低カロリーだというイメージを持っている人が多いと思いますが、平均的なマーガリンのカロリーは100gあたり758kcalとなりますので、実はバターとほぼ同じです。

カロリーを抑えているマーガリンもありますが、それでもだいたい630kcal前後となっているようです。

1回に使う領は10g前後なので、あまり変わりませんね。

それでも少しでもカロリーが低いものをという場合には、マーガリンが良いのではないでしょうか。

ただしマーガリンにはバターのような香りは出せませんので、味に拘るという人はバターのほうが良いでしょう。

バターは加熱することで香りが増すという特徴がありますが、マーガリンは逆で、加熱すると香りが飛んでしまいます。

また、マーガリンにはアメリカなど諸外国で規制されているトランス脂肪酸が含まれています。

このトランス脂肪酸はマーガリン製造過程で、水素添付をすることによって発生します。

自然界で発生するトランス脂肪酸は人体に影響が無いようですが、このように人工的な作業の過程で発生するものは生活習慣病の元になると言われていますので、摂り過ぎは良くないようです。

ma-garinn

自然食品から出来ているバターのほうがからだに良さそうですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ