老ける原因【老ける人・老けない人がいるのはナゼ・習慣や食べ物で変わる】




50cff70d8c2d2729afbafaf7fa7f948f_s

老けるって言われたくない言葉ですねー。わたしは童顔のためか、老けたねって顔を見て言われることはそんなにないのですが。

ですが、手をみると老けるのがわかるといいますか、年を隠せないですね。

同級生の中でも老けるのが早いんじゃないか?と思うくらい老ける人もいます。一方でわたしのように老けない人もいるわけで。

老ける人と老けない人がいるのはどうしてなのでしょう?何か原因があるのでしょうか。

もしかして、食べ物とか習慣が関係しているのではないのかな?

食べ物習慣老けるのを防ぐことができるのであれば、ぜひとも試してみたいものですが、どんなものでしょう。

ここで原因を追究してみたいと思います。

『老ける原因【老ける人・老けない人がいるのはナゼ・習慣や食べ物で変わる】』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

老ける原因って?

  • 老けるってどういうこと?
  • 老ける原因
  • 老けている特徴

【老けるってどういうこと?】

老ける=老化ですね。老化とは、加齢に伴い活力や生体能力が低下する状態のことです。

一般的には40歳代くらいから老化ははじまるといわれています。

【老ける原因】

老ける原因はさまざまあるようです。

細胞の老化

身体を構成する遺伝子に原因があるとの考え方です。

遺伝情報をもつ染色体の末端にあるテロメアと呼ばれる部位がありますが、これは細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきます。

例をいいますと、大人よりもこどもの方がテロメアの部分は長いのです。

細胞分裂の際に遺伝情報を正しく受け渡す役割があるのですが、ある程度まで短くなると壊れてしまいます。そうなると、細胞は老化し人は老けてしまう、ということなんだそうです。

もともとこのテロメアの部分が長い人はその分細胞分裂する機会が長くなるので、老化も遅くなるようです。

ただ、このテロメアの長さというのはストレスや環境により左右されるとのことですので、遺伝子だけが原因ではないようです。

機能の老化

人の身体にはさまざまなホルモンがあり、成り立っていますが、このホルモンのバランスが崩れてしまうと代謝機能も低下し、老化がおこるという考え方です。

また加齢によって、内臓機能や身体の運動を司る筋肉や骨の機能低下がおこりますが、これも老化の原因となり得ます。

老廃物の蓄積

酸素は人が生命維持していくのに必要なものですが、使われないと活性酸素として細胞を酸化させてしまいます。

酸化した細胞はサビついてしまい、老化を早めたり、病気になりやすい原因となります。

酸化した細胞は老化をすすめるだけではなく、DNAにまで損傷を及ぼします。

生活習慣によるもの

大きな原因となるのは喫煙です。

喫煙の期間が長いほど老化は早まります。一卵性双生児での比較実験でも、その差は5年で出てくるそうです。

また、紫外線によるダメージも老化を早めます。

何のケアもなしに紫外線を浴び続けると皮膚にダメージは蓄積され、老けて見られる要素であるシミなどもできやすくなります。

その他にも、ストレスや睡眠不足、乱れた食生活が老化を招くとされています。

【老けている特徴】

老けているとみられてしまう特徴をいくつか挙げてみました。

  • 顔にクマやほうれい線、シワがある
  • 顔にシミやくすみがある
  • 顔の輪郭がたるんでいる
  • 目の下のたるみがある
  • 目がくぼんでいる
  • 髪の毛に張りや艶がない
  • 白髪が多い
  • 姿勢が悪い

skin-care

【スポンサードリンク】

老けない人になるために

  • 老化を遅らせる習慣
  • 老化を進めてしまう食べ物

【老化を遅らせる習慣】

直射日光を避ける

直射日光は肌への影響を非常に受けるものです。シミやしわなど肌の老化の原因に直結しますので、日頃から直射日光を避けるようにしましょう。

外出の際は日焼け止めクリームやサングラス、帽子の使用がおすすめです。

タバコを吸わない

先ほどにも述べましたが、喫煙の期間が長ければ長いほど老化は早まります。

健康のためにも、禁煙するようにしましょう。

適度に運動する

適度な運動は身体の内面の機能を維持することに大切な役割を持ちます。

定期的に運動することで身体も丈夫になり、まず健康を保つこともできますね。

規則正しい生活

ストレスをためない、睡眠時間を十分にとること身体の内面にも、肌にも十分な影響を与えます

規則正しく生活を送ることで健康的に過ごすことができますね。

社交的に過ごす

いつも前向きに、明るく過ごすことで自分自身への関心をいつまでも失わずにいられるため、身なりに気を配ったりすることで老化に対しての意識も違ってきます。

常に誰かと関わりを持つことで、自分磨きもできるのではないでしょうか。

【老化を進めてしまう食べ物】

ここでは老化を進めてしまう食べ物についてまとめました。

GI値の低い食べ物を摂取しよう

  • 白米・もち・うどんなどの白い炭水化物
  • 精製された砂糖

一般にGI(Glycemic Index)値が高い食べ物は血糖をおさえるインスリンを分泌します。

インスリンが大量に分泌されると脂肪細胞に糖がくっついて肥満の原因になるのですが、さらに過剰に摂取された糖分はAGE(終末糖化産物)となります。

AGEは肌のハリや弾力性を低下させてしまいます。ですので、GI値が高い食べ物は老化を進めてしまうということになるのです。

食品添加物は身体全般に悪い影響を与えやすいです

  • コンビニ弁当
  • カップ麺
  • 冷凍食品

食品添加物を多く含んだ食べ物デトックス機能を低下させるため、身体に毒素がたまりやすくなります。

肌があれやすくなったり、ホルモンバランスの乱れもひきおこします。

塩分取り過ぎ注意です

  • カップ麺
  • 漬物
  • 練り製品などの加工品

塩分の取り過ぎむくみをおこします。腎臓にも負担をかけてしまいます。

また体内の電解質バランスが崩れてしまうと皮膚の老化にもつながり、しわを増やしてしまう結果にもなります。

これらの食べ物に気をつけることで、老化を防ぐ一歩となるかもしれませんね。

いかがでしたか?

はじめに自分は老けたねと言われない人だ、なんて書いてましたが、日常生活を振り返るとこのままでは老ける人になってしまう要素ばかりでした。

生活習慣をきちんとしたものにすること、これが早く老けないための大切なことではないかなと感じました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ