ゲップが多い原因は?病気【吐き気などはストレスからくる!!】




geppu

急いで食事をしたときや炭酸飲料を飲んだとき、食後についゲップをしてしまうことってありますよね。

デート中や商談中ならどうしよう! と焦ってしまうこのゲップですが、自宅でリラックスしているときに出てもそこまで気にする人って少ないかもしれません。

でも、あれ? 最近ゲップ多いような気がするなぁ、と思った人は要注意です!

本来は生理現象として問題のないこのゲップ、あまりに多い場合は病気の可能性があるそうです。

以前に比べてゲップ多い気がする、炭酸飲料を飲んでいないのにすぐにゲップが出る……そういう人は一度その原因を探ってみたほうがいいかもしれません。

なぜゲップが増えるのか? ゲップ多いことが原因でわかる病気をと合わせて調べてみたので、ご紹介していきますね。

【スポンサードリンク】

ゲップが出るメカニズム

まず最初にお話しておきますが、ゲップが出るのは「生理現象」です。

私たちは普段の食事で食べ物を胃に運ぶ時に、空気も一緒に運んでいます。そして、胃の中には常にある程度の空気が溜まっています。

胃の中の空気は食べ物をかくはんするとき、また胃の大きさを維持するためにも必要なものです。

そして、この胃の中の空気やガスが何らかの原因(主に早食いや食べ過ぎ、炭酸飲料など)で通常より増えてしまったときに、あふれた空気が逆流して口から吐き出されることになります。

これが、ゲップの正体です。

ゲップが多くなる原因

普通は何気なくしているゲップですが、自分でも「あれ? ちょっと今日ゲップが多いな」と思う日があるかもしれません。

そんな場合は以下の原因が考えられます。

ゲップが多くなる原因

  • 暴飲暴食
  • ストレス

【暴飲暴食】

おそらく多くの人が一度は経験したことがあるであろう、暴飲暴食によるゲップの増加です。

暴飲暴食などの乱れた食生活を続けていると、胃の動きが悪くなり、食べたものが消化されずに胃にとどまります。その結果、胃の中の空気が増えてゲップが出るそうです。

一次的なものの場合は、規則正しい食生活に戻せばゲップの量は普通通りに戻ります。

【ストレス】

胃はストレスに弱い臓器として有名です。心配事があると胃が痛んだり食欲が落ちたりする人はとても多いですよね。実は筆者もこのタイプです。

ストレスが溜まると胃の調子が悪くなる、その結果ゲップが増えることは多いそうです。

また、あとで説明しますがストレスが原因で人より多く空気を飲み込んでしまうことによってゲップが増えるという病気もあるそうです。

たかがストレス、されどストレス。ストレス社会の現代ですが、胃のためにもゲップを増やさないためにも、上手なストレス解消法を見つけるというのはとても大切なことかもしれません。

【スポンサードリンク】

ゲップが増えることによってわかる病気

では、具体的にゲップが増えたことによってどういった病気が疑われるのでしょうか。

ゲップが増えることによってわかる病気

  • 呑気症
  • 逆流性食道炎
  • 胃炎、胃潰瘍、胃がんなど胃の病気

【呑気症】

日本人の8人に1人はかかっているというストレスが原因の病気です。

正式名称は空気嚥下症と言われており、日常的に空気を多く飲み込むことによってゲップの頻度が増えることが症状です。

胃の状態は悪くなので、ゲップの匂いはほぼ無臭ですが、ストレスや緊張で歯をかみしめることによって起こることもあるので、歯や歯茎の状態が悪くなったり、頭痛や肩こりといった症状も出てきます。

ゲップのほかにお腹が張ったりおならが出ることも特徴的なので、気になる人は一度病院で相談してみましょう。

【逆流性食道炎】

胃酸が逆流することによって食堂が炎症を起こす病気です。不規則な食生活のほか、ストレスも原因の一つと言われています。

酸味のあるゲップが特徴的で、進行すると胸やけをおこします。

胃の入り口の筋肉が弱っていたり胃酸過多になっている場合に起こります。

食生活の改善や胃酸を抑える薬で治療が可能なので、ゲップが増えて胸やけもするなと感じたら一度検査を受けてみるといいかもしれません。

【胃炎、胃潰瘍、胃がんなど胃の病気】

胃そのものに異常がある場合は当然ゲップが増えます。

胃に潰瘍ができるとその場所によって食欲不振や胃痛、のどのつっかえなども併発します。

またゲップも当然臭くなるので、においの強いゲップが増えて胃痛や不快感があったら早めに胃の検査を受けましょう。

尚、ゲップの匂いが「尿」や「卵の腐った匂い」がする場合はピロリ菌の可能性が高いです。

ピロリ菌があると胃がんになる可能性が非常に高いといわれているので(胃がんの98%はピロリ菌が原因と言われています)ゲップの匂いが気になる人はピロリ菌の検査も受けたほうがいいかもしれません。

ちなみに筆者も昨年健康診断の時に追加でピロリ菌検査を受けました。血液検査のオプションで付けることが可能でまったく手間がかからず簡単に検査することができましたよ。

年に一度の健康診断のついでに、気になる人は是非ピロリ菌の検査もしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

生理現象だから仕方ないよねーと思っているゲップですが、回数が増えたりにおいがきつくなった時には注意が必要みたいですね。

そして、呑気症も逆流性食道炎も、ストレスが原因の一つと言われています。

胃の病気全般もストレスが原因の場合が多いので、ストレスをためることは本当に恐ろしいことですよね。

忙しい毎日でなかなかストレスを発散させることは難しいと思いますが、できるだけガス抜きをして上手にストレスと付き合っていきたいですね。

筆者もストレスから胃の調子を壊しがちなので、ゲップの回数を気にしつつできるだけストレスフリーの生活をしていきたいと思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ