下痢に効く薬は便秘にも効くってホントなの?そんな薬あるの・・・・




a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s

急に下痢になってしまうとお腹も痛いし、トイレに行くことも増えたりで辛いですよね。下痢を早く治そうと、よく効く薬を飲んでその場をやり過ごすこともあるかと思います。

下痢効く薬もいろいろとありますが、なんと便秘効く薬が一緒だというので驚きです。

下痢便秘、全く正反対ですががどちらにも効くって一体どういうことなんでしょうか?

今回は『下痢に効く薬は便秘にも効くってホントなの?そんな薬あるの・・・・』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

下痢ってどんな状態?

下痢とは、通常よりも多く水分が残ったままの便をいいます

  • 下痢とは
  • 疾患がもとになる下痢
  • 日常生活の過ごし方が原因でなる下痢

【下痢とは】

下痢とは、健康な時の便と比べて緩かったり、液状になった便の状態をあらわします。軟便、泥状便、水様便ともいいます。

通常は大腸でミネラルや水分が吸収されて便が排出されますが、なんらかの原因によって水分が残ったままの便が排出されてしまうのです。

急性と慢性におこる下痢があり、急性のものはウイルスによる原因がほとんどで、自然治癒することが多いです。

慢性のものは2週間以上続くものが該当します。

症状としては便が柔らかくなることのほかに、腹痛や脱水症状、悪心や嘔吐、食欲減退、体力消耗などがあげられます。

【疾患がもとになる下痢】

胃腸炎、ノロウイルス、ロタウイルス、赤痢やコレラなどの感染症が原因となるもの

慢性膵炎など小腸や膵臓の障害によって水分の消化吸収障害が原因となるもの

潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性の腸疾患が原因となるもの

その他過敏性腸症候群、心身症や神経症などの精神的な症状によるものがあげられます。

【日常生活の過ごし方が原因でなる下痢】

食べ過ぎ、早食いなどによる消化不良が原因となるもの

腐ったものを食べてしまうことでおきる食中毒が原因となるもの

冷たいものの取り過ぎが原因となるもの

精神的ストレスが原因となるもの

便秘ってどんな状態?

便秘とは、便を排泄することが困難になっている状態をいいます

  • 便秘とは
  • 弛緩性便秘とは
  • 痙攣性便秘とは
  • 直腸性便秘とは

【便秘とは】

便秘とは、ヒトや動物が排泄をすることがなんらかの原因で困難になっている状態のことをさします。

便秘の定義は個々の状態や主観によってさまざまであるため、ある人は便秘だと思っていても他の人はまだ便秘ではないと思っていることがあり得るのです。

便秘の症状としては排便回数・便量が減る、腹部膨満感、排ガス量の増加、便の硬さ、残便感などがあげられます。血便が伴う場合もあります。

女性の6~7割に便秘の訴えがあるともいわれています。

急性と慢性におこる便秘があり、急性のものは消化管に病変があるものなど、出血や狭窄が伴う場合は急いで病院に行く必要があります

慢性のものに関しては弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘にわけられます。

【弛緩性便秘とは】

弛緩性便秘とは、食事量や食物繊維摂取量の不足、運動不足、寝たきりによる腹筋群の筋力低下などの原因によっておこるものです。

腸の動きが低下することで大腸に便がたまり、水分が必要以上に腸の方へ吸収されるため、少なくて硬い便になります。

【痙攣性便秘とは】

痙攣性便秘とは、精神的ストレスや過敏性腸症候群が主な原因となります。自律神経が乱れ、大腸の下部が過度に痙攣し、便がたまった状態となります。

便は少なくて硬く、うさぎのフンのような形状となります。

【直腸性便秘とは】

直腸性便秘とは、不規則なトイレ習慣が原因で直腸反射の低下が生じ、直腸内に便がたまっていても便意を感じなくなる状態をさします。

下剤や浣腸の乱用が原因となることがあります。

【スポンサードリンク】

下痢と便秘、両方に効く薬とは?

下痢と便秘、全く正反対の状態のようですが、共通していることはあるのです

  • 下痢と便秘の共通点
  • 下痢と便秘に効く薬

【下痢と便秘の共通点】

一見すると全く正反対の症状なのですが、共通していることがあるのです。

それは、どちらも腸内環境が整っていない、ということです。

腸内の悪玉菌が多い時、下痢も便秘もひきおこします。善玉菌が多いと正常な便になります。

またそれ以外にも、腸の活動が早くなると水分が吸収されないまま便が排出されるので下痢になり、腸の活動が遅くなると水分が吸収されすぎて便秘となります。

これらのことから、腸内環境を整えることで下痢も便秘も防ぐことができるといえます。

【下痢と便秘に効く薬】

それでは、下痢にも便秘にも効く薬とはなんでしょうか?

それは、整腸剤です。整腸剤は腸内環境を整え、下痢や便秘の症状を和らげる特徴があります。

さまざまな整腸剤が市販されており、多くは乳酸菌が含まれています。これは悪玉菌を減らし、善玉菌の多い腸内環境にするためであると考えられます。

自分の症状に応じた整腸剤を選ぶことが大切かと思われます。

いかがでしたか?

下痢と便秘、わたしもどちらともよくなりがちです。きっと腸内環境がよくないんだろうなあと反省する節もあります。

一番いいのは薬などに頼らず、規則正しい日常生活や食生活を送ることが腸にとってよい環境をもたらすのではないかと思いました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ