銀行と信用金庫の違い?(都銀・地銀・信用金庫・信用組合違うぞ!)




ginnkou2

私たち消費者からしてみたら、銀行信用金庫も名前はちょっと違うけど、同じような仕事をしているので、どっちでも便利な方がいいです。

って感じなんですが、違いを真剣に考えたことないですね。

そりゃ名前見ただけでかなり違うのだろうと思うんですが、出資の方法とか?

ちょっと推理してみました。

違いを知ると何かが変わるのでしょうか?

これから銀行信用金庫もなんか厳しい時代。

ここらで違いを勉強しておきましょうか。

【スポンサードリンク】

「銀行」と「信用金庫」の違い

「銀行」と「信用金庫」の違い、剃ればズバリ「主な取引先と、金融機関としての目的の違い」です。

では銀行と信用金庫とではどのようにちがうのでしょうか。

ginnkou5

銀行とは

私たちが一番身近に感じ、最もよく利用する金融機関が「銀行」です。

銀行は銀行法という法律の元に作られ、「株式会社であること」が定められています。

つまり、式会社である銀行は株主の利益が最優先され、そのためによりお金を持っている大企業と取引を行い、利益を上げようとしているのです。

ginnkou4

信用金庫とは

銀行と違い、「その地域の人々が利用者になり、互いに”地域繁栄のための相互扶助を目的”とした金融機関」のこと。

つまり極端に言えば、信用金庫の利益よりも利用者や地域の利益が最優先されます。

そのため主な取引先は地域の中小企業や個人となり、融資においても従業員の数が300人を超える会社や、資本金が9億円を超えている会社には融資をすることが出来ません。

ginnkou3

つまり信用金庫とは、その地域に住む人々のための金融機関なのです。

そのため個人の借金についても、銀行よりも貸し渋りが少なく、さらには返済期限についてもある程度の猶予を持たせてくれる傾向にあるのです。

【スポンサードリンク】

口座はどちらに開設する夜が良い?

銀行も信用金庫も、お金を預けたり、ローンを借りたり、国債や投資信託などの運用商品を購入できたりと、基本的なサービスは同じです。

それぞれの違いが現れる「預金」「融資」「信用金庫ならではのサービス」について詳しく見ていきましょう。

預金

銀行・信用金庫とも、定期預金などの預金の種類や、インターネットバンキングといったサービスに大きな違いはありません。

特徴があるのは金利です。

特に大手銀行は、大企業という安定顧客が居るだけでなく、ブランド力で預金が集まるため、預金金利を高く設定する必要はさほどありません。

それに比べて信用金庫は、定期預金などの預金金利が比較的高く設定されています。

ただし、ネット系銀行の場合、店舗がほとんどなく経費が掛からないなどの理由から、高い金利を設定している傾向にあります。

ginnkou1

地元の信用金庫と比較してみましょう。

また、信用金庫には地域の発展という目的があります。

例として、城南信用金庫が実施している省エネ設備を導入した人向けの「節電プレミアム預金」や、羽後信用金庫の子育て世帯に金利を上乗せする「少子化対策応援預金「めんこい」」など、地域の事情に合わせて金利を高く設定している商品もあります。

融資

銀行では、住宅ローンや企業向けの融資などの申し込み資格はなく、貸し出しのための審査が通ればだれでも借りることが出来ます。

ただし、融資金額が大きくなるほど、不動産などの資産を担保として提供する必要があります。

一方、信用金庫の場合は、700万円以内の小口融資などを除き、融資を利用できるのは原則として会員のみで、会員になるためには対象の地域内に居住または勤務していることなどの条件があります。

その代り、特許権や著作権などの知的財産権を担保にした融資や、NPOへの融資など、銀行よりも幅広く融資を行っている傾向にあります。

また、個人向けでも、東京信用金庫の「がん先進医療ローン」や、京都信用金庫の「京信 節電支援ローン「エナジーセーブ」」など、独自の融資商品を取り扱う信用金庫もあります。

信用金庫ならではのサービス

信用金庫では、様々な地元企業への支援サービスを行っています。

将来、企業を考えている人にとっては、銀行よりも信用金庫の方がメリットが大きいかもしれません。

★創業支援サービス

起業したい、アイデアを形にしたいという人に向けて、トータルサポートを行っている信用金庫が多くあります。

無料で相談でき、ビジネスモデルや資金計画を一緒に考え、事業開始に至るまでサポートしてくれます。

創業支援のための特別な融資商品を用意している信用金庫もあります。

★ビジネスマッチング

地元企業の販路拡大や提携先を探すなどの目的に応じて、個別の相談から大規模なビジネスマッチングフェアの開催まで、様々な取り組みをしています。

★その他の支援サービス

地元企業の海外や他業種への進出支援、商品開発、経営改善や事業再生の支援など、地域に密着した多くの支援を行っています。

銀行と信用金庫のどちらに口座おw開設するか悩む人も多いでしょう、

メインバンクを選ぶ際には、身近にATMがあるか、よく利用するサービスの手数料は安いか、といったポイントで比較することも大切ですが、自分の将来像も考えて選ぶことをお勧めします。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ