髪の毛をサラサラにするお手入れ。毎日のお手入れで変わってくる




1344582509_kraska-dlya-volos-71

女性にとって永遠の「美」のテーマ、髪の毛

サラサラ髪の毛はとっても大事ですよね。

毎日のお手入れで髪の質をも随分変わってきます。

ちょっとしたお手入れのコツで、サラサラでツヤツヤの魅力的な髪の毛をキープ&向上させましょう。

【スポンサードリンク】

髪は何からできている?

髪の毛の成分をご存知でしょうか?

髪の毛の主な成分はタンパク質で、皮膚や爪と同じケラチンというタンパク質から出来ています。

ケラチンは、アミノ酸からできており、そのアミノ酸の中にシスチンという成分があり、そのシスチンが多ければ多いほど、髪の強度が上がります。

また、シスチンの他に、髪の色と関係しているのがチロシンというアミノ酸があります。

黒髪を作り出すメラニン色素は、チロシンから作られています。

健康で艶やかな黒髪を作り出すには、アミノ酸の中でもシスチンとチロシンが大きく関わってくるのです!

健康な髪を作り出す食材は?

シスチンやチロシンが多く含まれる食材は、良質なタンパク質が多い、青魚、大豆、牛肉(脂を除く)、などに含まれています。

また、これらアミノ酸の合成には亜鉛ビタミンが必要不可欠です。

ワカメ海藻がいいと昔から言われますが、これは海藻に多く含まれるヨードという成分が血行を良くするため、抜け毛や薄毛に効果があるとされるからです。

美しい髪を作る食材ベスト10!

髪にいい食材は、同じたんぱく質である爪や皮膚にもいいということで、髪もお肌もツヤツヤになりましょう。

  • 卵(タンパク質、ミネラル)
  • サーモン、青魚(タンパク質、オメガ3)
  • 牡蠣(亜鉛)
  • 緑黄色野菜(ビタミン)
  • 豆類(タンパク質、鉄分)
  • 鶏肉(タンパク質)
  • 豚足、牛スジ(コラーゲン)
  • 黒ごま(ミネラル)
  • 乳製品(カルシウム)
  • ビターチョコ、カカオ(ポリフェノール)

健康な髪に欠かせない頭皮

美しい髪を作り出すのに、頭皮の健康も欠かせません。

頭皮がダメージを受ければ、当然髪の毛にも影響します。

健康な頭皮は、柔らかく、押すとふんわり押し戻してくるような、軽い弾力があるものですが、一方で、硬い感触のある頭皮は、弱っている証拠です。

頭皮の硬さを感じたら、頭皮ケアとともに、しっかりマッサージをして、血行をよくしてあげましょう。

マッサージは指のハラで揉むように。

爪を立てたり、ブラッシングで頭皮を掻いてしまうのは、頭皮にダメージを与えてしまいます。

【スポンサードリンク】

正しい髪の洗い方

今更ですが、ここで正しい髪の洗い方をご紹介。

1)まず、ブラッシング

ブラッシングで髪の絡まりや埃を取り、血行を良くします。

2)前流し

髪にシャワーのお湯を掛け、汚れを流します。

3)シャンプーを付けて、頭皮マッサージ

お湯で髪に付いた、ある程度の汚れを流してますので、今度は頭皮に重点を置きます。

シャンプーを髪全体に付け、十分に泡立て、指のハラで揉むように頭皮マッサージをします。

4)すすぎ

前流しの3倍くらいのイメージで、十分にすすいでください。

シャンプーの洗い残しがあると、頭皮のダメージやかゆみ、フケの原因になります。

5)リンスやトリートメント

十分にすすいだ後、トリートメント剤を付けますが、できるだけ地肌に付けないようにしてください。

髪にダメージを与えてしまうコト

バランスの取れた食事をとり、正しく髪を洗い、いいシャンプーを買っても、コレをやっちゃうと元も子もありません。

  • 濡れた髪のまま放置、または寝る
  • 髪の毛をきつく縛る
  • 紫外線にさらす
  • 濡れた髪をブラッシング

これらを忘れずに、サラサラの美しい髪をキープしてくださいね♪

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ