ハイレゾとは何か?分かり易く教えちゃいます。違いは、音源・・・・




hairezo5

最近良く聞くハイレゾとはでしょうか?

ハイレゾリューションオーディオの略です。ハイレゾオーディオ・ハイレゾ音源とも略されます。

音楽用CD(CD-DA)を超える音楽データの総称です。

このわかりにくい業界用語のようなハイレゾが何かをわかりやすく説明します。

従来のCD-DA音源とハイレゾ音源を明確に聞き分けられなかったという試験結果も報告されている・・・・少しオカルト扱いされているところもあるみたいですね。

それにしてもなるべくわかりやすくしてみます。

【スポンサードリンク】

ハイレゾについて

実はCDは音を全部収録できなかった

CDの中にはいる情報量に抑えるために記録しきれない音の領域がありました。

ハイレゾは音の量がちがうんです

ハイレゾはCDに入りきれなかった音の情報量を沢山持っています。

音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違いなのです。

hairezo2

つまりハイレゾはCDを超える高音質のこと

ハイレゾ=高解像度のことで、ハイレゾ音源は音の情報量がCDの伯6.5倍(192kHz/24bitの場合)あります。

だからアーティストの息遣いや、ライブの空気感などCDでは聴こえなかったティテールやニュアンスを感じ取れる。

原音に近い音質なんです。

ハイレゾの音の量

いつも聞いている音はデジタル

音楽ファイルは原音をデジタル化したものです。

ハイレゾ音源はCDと比べてより細かくデジタル化し、保存しているので、音の波形は原音に近い形を描きます。

つまり、レコーディングスタジオや、コンサートホールで録音されたクオリティーがほぼ忠実に再現されるということです。

kHzとbitとは

kHzとbitとは、デジタル化の情報量を示す単位。

原音を切り取る際の質(情報量の多さ)を示す単位がサンプリング周波数(kHz)と量子化ビット数(bit)です。

CDの約6.5倍

CDの情報量は「44.1kHz/16bit」ハイレゾは約6.5倍

ハイレゾ音源は「96kHz/24bit」や「192kHz/24bit」が主流です。

「192kHz/24bit」の場合、CDの約6.5倍になるのです。

さらにハイレゾを知る

ハイレゾのファイル形式

    • MP3は圧縮されたファイル
    • 部分部分をざっくりカットして、データ量をコンパクトに。

      でも、失われた情報は取り戻せません。

    • FLACは元に戻せるファイル
    • 原音を効率よく圧縮しながらも、再生時には音の情報を完全に復元できます。

    • ハイレゾはFLACが主流なわけ
    • 「コンパクト」と「情報量の維持」を両立できるのがFLAC。

      だから膨大な音の情報を持つ、ハイレゾには最適なんです

hairezo4

【スポンサードリンク】

MP3もハイレゾ相当に

「DSEE HX」によるアップスケーリング

「DSEE HX」機能なら、失われた音の情報を自動で補充。

いつも聴いているMP3/AACなどの圧縮音源や、CD音源をアップスケーリングして、ハイレゾ相当の音質で堪能できます。

hairezo

ハイレゾ配信について

ハイレゾ音源をダウンロード購入できるサービスです。

一般的な音楽配信では、AACやWMAなどの非可逆圧縮音源(CD以下の情報量)を用いて配信します。

一方ハイレゾ配信では、WAVやFLACと言った非圧縮、または可逆圧縮によるハイレゾ音源の採用により、これまでよりもハイクオリティな音を楽しむことが可能となりました。

演奏をしている際の音、(アナログ信号)の波形は連続した曲線を描いています。

その波形を「サンプリング周波数(Hz:ヘルツ)と(量子化ビット数(bit:ビット)という指標でデジタル信号へ記録しています。

サンプリング周波数や量子化ビット数が増えるほど、CDより細かく記録できるので、元々の音の波形に近いカタチ(音)が記録できるようになり、よりアナログに近い音楽信号になります。

hairezo3

  • サンプリング周波数(Hz:ヘルツ)とは、アナログ信号をどれくらいの間隔で区切って記録するか。CDのサンプリング周波数44.1kHzの場合、1秒間に44.100回記録している。
  • 量子化ビット数(bit:ビット)とは、どれくらいの細かさで音の大きさを記録するか。CDの量子化ビット数16bitの場合、2の16乗=65.000段階で記録している。

とてもすごい録音技術の進歩だと思いますが、アナログ(レコード盤)からCDになった時のあの感動は何だったんでしょうね?

音の情報量が減っているのに、素晴らしく聴こえたなんて。

そしてまたアナログを懐かしむ人たちが出てきたわけですね。

アナログに叶うものはあるのでしょうか?

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ