ハーブの効果、効能を紹介します。高血圧の人に効くってホントなの




ha-bu5

最近友人に暑中見舞い代わりにハーブを送りました。

と言っても、和名「ハッカ」(ミント)のオイルです。

無水アルコールと精製水、それとオイルを混ぜてガラス製のスプレー瓶に入れて使うのでそのセット全部送りました。

どんな効能効果があるかというと、冷却スプレー・虫除けスプレー・安眠のための枕とかに使うアロマとして、リラックス、ストレス解消。

そしてオイルそのものをお風呂の湯船に3滴ほど垂らすと、上がった時に涼しくて、汗だくで髪を乾かさなくていいというとても夏に使えるハーブなんですよ。

コスパもいいので、パッチテストも必要ですが、肌にも、服にもスプレーできますから、お子様とかにも使えて、熱中症対策にもなります。

夏の暑さを防ぐ効果効能の働きをするハーブ、ミントの紹介でした。

さてここではもっとからだに効果効能を発揮するハーブ、高血圧に効くものを紹介していきます。

高血圧といえば、減塩・・・・というイメージですが、お家で使う塩を「食塩」から「自然塩」に変えるだけでも効果があります。

食塩は高血圧に良くないものですが、あれはNacl(塩化ナトリウム)ですよね。

ここで出てくる天然塩、◯◯の塩とかモンゴルの岩塩とか・・・。

内輪の話ですあG、うちの父が天然塩を溶かしこんだ水を畑仕事に持って行き飲んでいます。

飲ませてもらったら海水くらいの濃度で、かなり辛いものでした。

でもそれを飲み始めてから血圧が下がったのこと。

私も調味料としての塩を天然塩に変えました。

血圧、一時220を超えるくらい高くなっていたのが正常に戻りました。

やはり、自然のものはからだに良いのですね。

余談でした。

【スポンサードリンク】

高血圧とは

血圧とは心臓から送り出された血液が、血管(動脈)の壁に与える圧力です。

心臓は収縮と拡張を繰り返して、血液を送り出すので、心臓の収縮により最も血圧が高くなった時が「収縮期血圧」(上の血圧)、心臓の拡張により最も血圧が低くなった時が「拡張期血圧」(下の血圧)です。

高血圧の原因

発症する背景としては、多くは遺伝、塩分・脂質の過剰摂取、ストレス、肥満、アルコール、喫煙などが複雑に絡み合っていると言われています。

血圧の基準値

★血圧が高めで注意が必要 収縮期血圧130~139mmHg 拡張期血圧85~89nnHg

★高血圧         収縮期血圧140mmHg以上  拡張期血圧90mmHg以上

ha-bu4

ハーブ

ハーブティー

下記4種のブレンドから1日2~3杯お飲みください。

血圧を調整するとともに、心身の緊張を和らげ、ストレスなどによる血圧の上昇を抑えます。

ブレンド① リンデン、レモンバーム、オレンジブロッサム

ブレンド② リンデン、ホーソン、オレンジブロッサム

ブレンド③ リンデン、パッションフラワー、レモンバーム

ブレンド④ リンデン、ジャーマンカモミール、ルイボス

♥ドライハーブの淹れ方

①ドライハーブをティーポットに入れる。

一人分のハーブの量はティーカップ1杯分(150cc)に対して、ティースプーン山盛り1杯です。

②ティーポットに熱湯を注ぐ。

③3~5分蒸らす。

ティーポットの蓋をして蒸らします。

種や根などの硬いハーブは時間を長めにします(5~10分)

④茶こしを使ってカップに注ぐ。

ティーポットを軽く回してティーの濃さを均一にし、茶こしを使ってカップに注ぎます。

ティーポットに茶こしが付いているものはそのまま注ぎます。

ha-bu3

♥フレッシュハーブの淹れ方

①フレッシュハーブをティーポットに入れる。

ハーブは洗って水を切り、細かくしておきます。

ティーポットに人数分のハーブを入れます。

一人分のハーブの量はティーカップ(150cc)に対してティースプーン山盛り2~3杯です。

②ティーポットに熱湯を注ぐ。

③3~5分蒸らす

ティーポットの蓋をして蒸らします。

④茶こしを使ってカップに注ぐ。

ティーポットを軽く回してティーの濃さを均一にし、茶こしを使ってカップに注ぎます。

ティーポットに茶こしが付いているものはそのまま注ぎます。

ha-bu2

【スポンサードリンク】

アロマテラピー

マジョラム・ラベンダー・ゼラニウム・レモン・プチグレン・ユーカリレモン

アロマバス

上記の精油の中からお好きなものを、お湯の中に4~5滴落として混ぜるか、天然塩大さじ2に、4~5滴混ぜたバスソルトを入れて入浴します。

まず、温めのお湯(37~39度)にゆったりと入ります。

芳香浴

上記の精油の中から、デュフューザーやアロマポットなどで、お部屋に香りを拡散させます。

ティッシュに精油を1~2滴落として、枕元に置くのもいいです。

ha-bu

セルフマッサージ

ホホバオイルなど植物オイル20mlに精油4滴を入れて混ぜ、腹部や胸・腕・脚などに塗布しながらマッサージします。

家族の方などに背中をやってもらうのも良いですよ。

精油は買い方によっては割りと手頃な値段で買えますので、ネット上を探索してみてください。

100円ショップにもありますが、あれはちょっとブレンドしてあったり、純度が悪いのでおすすめしません。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ