はさみの研ぎ方は簡単だった!こんなやり方知らんやろ~




hasami4

はさみ研いだことあります?

どうやって研いだら良いのかわかりませんよね?

実ははさみの簡単研ぎ方があったんですよ!

それを紹介します。簡単ですよ~

10この裏ワザですよ~~~

まず、はさみが切れなくなる原因。

★刃に小さな傷や変形
★汚れが付着してしまった(油やテープの粘着など)

【スポンサードリンク】

キズを修復して切れ味を復活させる方法

刃に小さな傷が着いてしまった場合、刃の表面を平にしましょうれ味が。切新品のように戻ります。

キッチンバサミ・裁ちばさみも大丈夫!特に工作用のはさみに効果てきめんです。

アルミホイル・アルミ缶

アルミホイルを5枚ほど重ねて何度かはさみで切るだけ。アルミ缶でもOKです

※アルミ缶は硬いので、手を切らないように注意してください。

アルミを切ると切れ味が戻る理由は・・・。

刃先に「構成刃先」という現象が起きるから。

(刃先を保護するかのように、切りくずが固着してくること)

アルミは金属の中でも柔らかい性質で、融点が低いため、はさみで切るだけで溶けてくれるんです。

切る時の摩擦熱と圧力で溶けたアルミが刃にくっついて、刃の書けた部分を補ってくれるので、切れ味が復活しますよ。

サンドペーパー

サンドペーパーではさみの刃を磨きます。

ヤスリを掛けて刃を平らにして、切れ味が良くなります。

研ぐのは外側の面です。

重なってる側の面は磨きません。

コルク

ステンレス製のはさみの場合コルクも効果的。

クレンザー小さじ1をコルクの丸い面に付けます。

はさみのはに沿って、くるくると円を描くように擦ります。

磨いた後は水洗いし、乾いたタオルで水気をよく拭きとってください。

コルクの成分でサビ予防の効果も。

研ぐ

真ん中の留め金がネジのはさみは自分で研ぐことも可能。

ネジを外し、はさみを二つに分離。

刃は斜めについているので、この斜めの面をピタッと砥石に当たるようにして研ぎます。

はさみを研ぐ場合は、絶対に重なってる面(すり合わせの面)を研がないこと!

すり合わせを研ぐと、隙間ができて全く切れなくなります。

はさみを研ぐのはある程度の技術を要するので、美容師さんが持つ商売道具用の高価なハサミ等はプロにお任せしたほうが良いですよ。

砥ぎ器

素人が自分ではさみを研ぐというのはなかなか難しいもの。

そんな方にはこんな便利な砥ぎ器もあります。

hasami2

細長い穴に刃を差し入れ、前後するだけ。

【スポンサードリンク】

汚れを落として切れ味を復活させる方法

ガムテープの粘着や、シールの糊がベタベタくっついて、切れなくなってしまった場合、頑固な汚れを落とすだけで、切れ味が復活することがほとんどです。

ガムテープ

刃についたベタベタよりも、更に強い粘着力のものだとよく取れます。

消毒用のアルコール除菌ティッシュ

アルコールで汚れを拭き取ると綺麗になり、切れるようになります。

一番手っ取り早いです。

除光液

ガムテープのベタベタに効きます。ちょっと臭いのが難点。

シールはがし

100均などで売っているシールはがしを使います。

はさみにシールはがしを塗布し、ちょっと時間を置いて拭き取ります。

ハンドクリーム

ガムテープなどのベタベタが付いてる上から、はさみの刃にハンドクリームをたっぷりつけ、その状態で何回かチョキチョキを繰り返します。

その後クリームを拭き取ると切れ味が復活します。

汚れを落としてからアルミをシャキシャキすると、ピカピカシャキシャキになります。

aruko-ruthissyu

こんな方法もあったんですね。

研ぐって聞いたら砥石しか思いつきませんでしたが・・・・。

これは使えそうです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ