本を暗いところで読むと目が悪くなるってホントなの?




HONN1

子供の頃、押し入れに自分の基地を作って、その中でを読んでいました。

暗いのですが、理科の実験で作った豆球の明かりで。

お布団の中でも読みました。

両親には暗いところで読む悪くなるからやめなさいと、何度も叱られながら。

小さな頃本の虫だった私は、いたるところで(暗いところ)で読みまくりましたが、視力は2.0のまんまでした。

なので、周りで仮性近視とやらがはやり、友達が順番にメガネをかけていく中、一番心配されていた私はなんともなかったので、不思議に感じたものです。

両親ともメガネをかけていましたし、私もきっと・・・・と思っていたのですが・・・・ね。

で、思ったんです。

もしかして、暗いところで読んで悪くならないんじゃないか?って。

も読まないようなクラスメイトがメガネをかけてきた時、違和感を感じたのを覚えています。

【スポンサードリンク】

薄暗いところで本を読むと視力は低下する?

震災以来、節電がさけばれるようになりました。

節電のため、なるべく照明を控えめにしたいと、思っているひとが多いはず。

日中に照明を消して自然光でパソコンの作業をしたり、夜は小さなスタンドの灯りだけで本を呼んだりしている人も居るのでは?

そんな風に薄暗い部屋でパソコン作業や読書をしたりする生活をしていると、やはり視力は低下するものなのでしょうか?

HONN2

近視の進行に部屋の明るさは関係ない

そもそも、人は何故どのような要因で近視になるのでしょうか?

①遺伝的因子

②環境因子

 a)長時間連続して近くを見る作業

 b)強すぎる近視矯正メガネの装用

この中には部屋が暗いという要因は含まれていません。

一般的には「暗いところで本を読むと目が悪くなる」とよく言われますが、実はこれまでに明るさと近視の進行の関係に言及した医学的な報告は無いのだそうです。

ただし、だからと言って、暗い場所でいくらパソコン作業や読書をしても、全く視力低下の心配が無いわけではありません。

なぜなら、明るかろうと暗かろうと近くで物を長時間見続ければ、近視が進行する可能性があるからです。

「特に暗いところでは、本やPC画面から距離を置くと、見えにくくなってしまうので、かなり近いところから見ることになります。そのことが近視進行の原因になることはあります。」

また、人は近くを見る時、自律神経の働きで瞳孔を縮めます。

一方、光量が多いところでは瞳孔を縮め、暗いところでは、眼内に光をたくさん取り入れて、より見やすくするために瞳孔を広げます。

「したがって、暗いところで近くを見る作業をすると、相反する反応を行うことになり、目の疲れに繋がるということは言えるでしょう。」

HONN2

【スポンサードリンク】

疲れ目ケアにはパックが効果的


視力低下を防ぐためには、部屋の明るさに関係なく、なるべく長時間近い距離で、パソコン作業や読書などを続けないことが大切。

延べ時間にすると、同じ作業でも細切れで作業すると近視の進行は少ないそうなので、長時間作業する場合は、時々休憩をとって目を休めるようにしたほうが良いでしょう。

薄暗い部屋で作業の後、目の疲れを感じた時には、タオルを使ったアイパックがお勧め

ドライアイや目がしょぼしょぼする疲れ目には、お湯にタオルを浸して絞ったホットパックを。

逆に目が充血して目の周辺に熱っぽさを感じる時は、冷水にタオルを浸して、絞ったアイスパックが効果的。

HONN4

目の健康には、適度な時間の質の良い睡眠を取ることも大切なので、睡眠が不足気味の人は、早めに消灯して就寝すると、目の疲れも回復できますし、さらなる節電にもつながります。

適度に目を休め、疲れ目をケアして節電生活をストレス無く乗り切りましょう。

やっぱり直接関係なかったんですね。

なるほど・・・・私は注意力散漫なので、たくさんのことを一緒にやろうとするんです。

だから、ピントフリーズするほどパソコンの画面を見ることはほぼ無いんですね。

読書のほうが同じ距離を見続けることになりますが、やはりたくさんのことをしようとするので、途中で洗濯が終わったメロディが流れると、干しに行ったり・・・・。

私の場合、この注意力がばらばらになってることが視力の低下を防いでいるのでしょうね。

ダメなところだと思っていた注意力散漫もこんなところで役に立つなんて・・・・。

昔の通知簿に書いた先生に教えてあげたいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ