はちみつ、効果、効能とは。種類によって栄養や糖質は違うの・・・




Jar with honey

Jar with honey

はちみつと言えば、最近ミツバチが世界的に減っているとか。

アインシュタインだかが、「ミツバチが居なくなった時が人類が滅びる時だ」って言ってたので妙に気になります。

はちみつにはまだまだ未知の力がありそうですね。

効果効能は昔から滋養があると、聞いていますが、赤ちゃんにはダメなんですよね。

少し大きくなってから、与えるようにしましょうね。

叔父が鉢の子が好きで、ずっと食べていたのですが、ものすごく元気です。

効果効能のすべてを自分のものにしたような元気さです。

栄養もたくさんありそうですよね、

ビタミンとかなんか不思議な栄養・・・・。

【スポンサードリンク】

蜂蜜(はちみつ)の栄養とその効果、効能!

蜂蜜(はちみつ)の栄養は約8割の糖分と約2割の水分によって構成され、ビタミンとミネラル類などの栄養素をわずかに含み、味や色は蜜源植物によってさまざまで、効果・効能もそれぞれあります。

蜂蜜(はちみつ)は自然が創り出した神秘の天然サプリメントです!

はちみつ

蜂蜜と聞いて知らない人はいないと思いますが、簡単に説明しますと、ミツバチ達が花の蜜を採集し、巣の中で加工。貯蔵したもので、自然界で最も甘い蜜と言われて今。

hatimiut3

プロポリスやローヤルゼリーもミツバチ達が作っているものですが、それはまた別物になります。

花蜜の成分であるショ糖を、ミツバチの体内で唾液酵素などによってブドウ糖と果糖に分解したものを巣に蓄え、羽ばたきによって水分を蒸発させた天然の非加熱蜂蜜は生ハチミツとされます。

また、蜂蜜の歴史は古代エジプト時代と古く、壁画などにも絵が描いてあり、養蜂家が職業として成立していた記録もあります。

更に古代エジプトの墳墓から約3300年前の蜂蜜瓶を発見した際に蜂蜜が残っており、その品質にほとんど変化がなかったそうです。

保存環境によりますが、蜂蜜には賞味期限が無いと言われています。(風味などは多少落ちますが)

ハチミツの栄養価と成分表

蜂蜜は約40%がブドウ糖、約50%が果糖からできており、その他にも多くの栄養素が含まれています。(味や色は蜜源植物によって変わってきます

hatimitu4

・糖    グルコース・フルクトース。マルトース

・有機酸  グルコン酸

・酵素   ジアスターゼ・ホスファターゼ

・ビタミン ビタミンC・ビタミンB!¥ビタミンB2・ビタミンB12・ナイアシン

・ミネラル ナトリウム・リン・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム・銅・亜鉛・マンガン

・アミノ酸 バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン。アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニン・メチオニン・ヒスチジン・フェニルアラニン・チロシン・グリシン・セリン

・ポリフェノール カフェ酸・P-クマル酸・フェルラ酸・ケンフェロール・くりしん・ケルセチン・P-ヒドロキシい安息香酸・バニリン酸・バニリン・シリングアルデヒド・ガランギン

しかも砂糖より低カロリー!!

100gあたりの砂糖が384kcalに対してハチミツは294kcal!!

ハチミツの種類によっては低GIなので食後の血糖値の上昇を抑える効果もあるんです。

ハチミツは優れたエネルギー効果

はちみつのブドウ糖にはエネルギーとして代謝されるのが早いという特長があります。

ブドウ糖と果糖は、ともに「単糖類」と呼ばれ、これ以上分解される必要がないため、体に入ると素早く吸収され、エネルギーに変換されるのです。

食後約10分で体に吸収されるので、胃腸への負担も軽く済みます。

また、ハチミツは、脳へのエネルギー供給にも優れています。

体の部位によってエネルギー源となる栄養素は異なりますが、例えば心臓を動かす筋肉では、主に脂肪酸、骨を動かす骨格筋では脂肪酸とブドウ糖の両方が使われます。

脳のエネルギー源になるのは、ブドウ糖だけなのです。

比較すると、ブドウ糖は非常に素早く、果糖はブドウ糖より長い時間をかけて取り込まれます。

つまり、はちみつの主成分の単糖類は、早く吸収され、脳を助け、長く効率よく働くエネルギー源になってくれるという効果があるのです。

【スポンサードリンク】

ハチミツの効能・効果をまとめてみました。

強力な殺菌効果

ハチミツは強力な殺菌作用があり、殺菌力のつよさには2つの秘密があります。

1。高濃度の糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っていること。

2。成分として含まれるグルコン酸に殺菌消毒作用があること。

グルコン酸は、医療現場で傷口の消毒、医療用具の消毒にも使われている物質です。

傷の治療

天然の薬であるハチミツは、傷の治りを早め、傷跡を残りにくくさせる効果があります。

火傷に塗れば、あまり水ぶくれにならずに住みます。

ハチミツの効果は見直されてきており、医療分野でも、火傷の治療など多くの場面で再び活用されています。

疲労回復効果

ハチミツに含まれるブドウ糖は吸収が早いため、エネルギー変換も効率よくされます。

疲労時に素早く体力を回復させる効果があります。

スポーツ選手などは、はちみつのレモン漬けで試合中や練習中の疲労回復などに使っている人もいます。

hatimitu3

※レモンを漬ける事により、レモンのクエン酸が乳酸によって酸性になった血液を弱アルカリ性に整え、疲労回復の効果があります。

他にも、「喉のケア」「二日酔いの予防・解消」「便秘の改善」「動脈硬化の予防」などたくさんの効果がありそうです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ