フケが出る原因やカユミが出る原因はストレス?【治し方はこれだ!!】




Asian woman scratching itchy head with frustrate face expression, female having hair problems.

黒っぽい服を着る季節になってきましたので、フケ、気になりますね。

カユミもないのにフケだけ出る人もいますし、カユミを伴っている人もいます。

シャンプーなどの流し残しがあるとフケが出ると言われていますが、そういうことに気を付けても出てしまうことがありますが、何が原因なのでしょうか?

どうやったら治るのか治し方も気になります。

感想が原因?って単純に考えてしまいますが、それだけではなさそうです。

ちゃんと原因を知って治し方も覚えましょう。

【スポンサードリンク】

なぜ頭にフケやかゆみが出るの?

毎日シャンプーをしているのに、なぜかかゆい、というようなことはありませんか?

かゆいだけならまだしも、カユミと同時に、フケで悩む方も多いようです。

紙や肩にフケがついていたら、見た人には不潔な印象を与えてしあうので、とても深刻な状況と言えます。

huke3

実は、カユミもフケもどちらも、頭皮の機能の低下が影響している可能性があるのです。

ここでは、その原因を解説していきましょう。

カユミの原因とは

まず、カユミの原因として一番に挙げられるのは、頭皮の乾燥です。

頭皮が乾燥する原因としては、髪の洗いすぎや、間違った洗い方で肌にとって必要不可欠な皮脂まで取ってしまっていることが挙げられます。

その状態でさらに刺激を与え続ければ、頭皮に傷がつき、化膿してしまうことにもつながり、カユミはさらに深刻な状況を引き起こすことにもなりかねませんので、頭皮には、適度な水分が必要です。

逆に、あまり洗髪をせずにいると、頭皮に余分な皮脂が溜まり、そこに細菌が繁殖して、カユミを起こすことがあります。

また、余分な皮脂は毛穴を塞ぎますので、うまく新陳代謝が出来なくなった当否はどんどん機能が弱まっていきます。

頭皮の機能が弱まれば、シラミなどの寄生虫による感染症にかかってしまうこともありますので、あまりにカユミがひどい場合は、そういった可能性も考える必要があるでしょう。

【スポンサードリンク】

そもそもフケとは何か?

髪から発生する、ティッシュを小さくちぎったような細かい白いフケ、不潔なイメージだけは定着していますが、そもそもこれの正体は何なのでしょうか。

実はフケは、頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。

通常、人間は頭皮だけに関わらず、皮膚のある部分は全て、一定の期間で皮膚が生まれ変わるターンオーバー機能が備わっているので、古い角質細胞が剥がれ落ちること自体は、おかしな話ではありません。

しかし、正常にターンオーバーがなされているときに剥がれていく角質細胞は、肉眼ではとらえることが出来ないほど小さなものです。

huke2

しかし、フケとして目に見えるようになるほど大きな角質細胞が剥がれ落ちているのは、正常なターンオーバーが出来ていない証拠なのです。

髪の毛に隠れているせいで見落としがちですが、頭皮も顔と一枚の皮でつながっている皮膚ですから、正常にターンオーバーが出来なければ、肌トラブルを引き起こすのです。

ですから、フケが出たらそれはそこから別の頭皮トラブルに発展する可能性のある警告とも言えるので、たかがフケだと侮ることは危険です。

フケの原因とは

ではなぜ、頭皮は正常なターンオーバーが出来なくなっているのでしょうか。

それは、様々な原因が挙げられます。

カユミと同じく頭皮が乾燥することで機能が低下しているせいかもしれません。

huke4

あるいは、過度なブラッシングや爪を立てて洗髪することで頭皮が傷ついていることも考えられます。

合わないシャンプーや、パーマ液やカラー液で、炎症を起こしている可能性もあります。

また、そういった外的な要因だけでなく、実は内的な要因も関係しているかもしれません。

例えば、睡眠不足やストレス、疲労といったものも、皮膚のターンオーバーを妨げる要因になりますし、食生活が乱れている場合も、同じことが考えられます。

ですから、何をしてもフケが出る方の中には、「フケが出る体質なのだ」ととらえている方も多いようですが、こういった日常生活を見直すことで、その体質が改善される可能性もあるのです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ