学校は税金で出来ている。【教育にはお金がかかるぞ・忘れないで】




kyouiku1

【スポンサードリンク】

普通に学校に登校してて、授業を受け、クラブなどして、家路につく。

この普通すぎる生活ですが、学校ってそもそも誰が作ってくれたもの?

税金を使って地方自治体が作るんですよね。

教育には税金が使われているのです。

なので、払ってくれているお父さんやお母さん、近所のおじさん・おばさん・・・みんなのためにもしっかりと勉強をしないといけないんですね。

頼んだわけじゃないとかかわいくない反論が出そうですが、文字を読める、計算ができるというのは教育の基本ですが、もしこれが出来なかったら?

何もできない人になります。

何もわからない、役にも立たない。

日本の識字率は昔からとても高く、キリスト教の宣教師たちが驚いたという記録もあります。

学校で学べる、教育を受けることが出来る。というのは税金のとてもいい使い方ですよね。

【スポンサードリンク】

税金の使い道は?身近な暮らしの中で何に使われてる?

税金の使い道、身近な暮らしの公共の施設

税金の使い道で身近なところといえば、公共の施設です。

<身近な公共の施設>

  • 幼稚園・小学校・中学校・高校・大学
  • 〇〇市立、〇〇府立、〇〇県立など。私立は違います。

  • 図書館・公民館・市民センター
  • 図書館の本も税金で購入されます。

  • 消防署・警察署・交番
  • 救急車や消防車・パトカー等も税金で購入されます。

  • 市役所・区役所・県(府)庁
  • 病院
  • 私立は違います。

  • 公園
  • 道路・信号・橋
  • 道路や信号も税金で維持されています。

  • ダムや河川の整備
  • 市営バス・市営地下鉄
  • 昔はJRも国鉄でした。

  • 浄水場
  • 下水をきれいな水に戻すところ。

たくさんありますね。

こういった公共の施設を建設する、維持する。

といったことに税金は使われています。

kyouiku-2

また、あたりまえですが、建物だけあっても意味がなく、その中で働く人たちも必要ですよね。

<身近な公共の施設で働く人たち>

  • 学校の先生・用務員さん
  • 消防隊員、救急隊員、おまわりさん
  • 図書館の司書
  • 市役所・区役所の職員
  • 市営バス・地下鉄の運転士
  • 市長・市会議員
  • 首相・大臣・国会議員

最後は首相まで出てきましたが、こういった人たちのお給料も税金で支払われています。

kyouiku3

公務員さんですね。

それでは学校の建物、道路や橋など、これらを造ったり、修理したりする人はどうでしょう。

税金で造るということは公務員なのでしょうか?

いえいえ、通常は民間の会社に委託されます。

ここからここまで〇億円で道路を造ってください。とか、この高速道路のこの区間を点検してくださいと言って、国や県や市が建設会社などに依頼します。

そのため、道路を造る人は公務員ではありませんが、その時に支払われるお金は税金です。

税金の使い道、身近な暮らしのサービス

皆さんが急病になったとき119番通報をすれば救急車は来てくれます。

真夜中でも来てくれますし、1月1日でも来てくれます。

こういったなくてはならない公共サービスにはどんなものがあるでしょうか?

<身近な公共のサービス>

  • 健康や命を守る
  • 急病の時には救急車、火事の時には消防車が駆けつけてくれます(119番通報)

  • 安全や治安の維持
  • 家に泥棒が入ったとき、怪しい人が居る時など、お巡りさんが駆けつけてくれます(110番通報)

  • 住民票などの発行
  • 市役所に行けば住民票や、戸籍謄本等を発行してもらえます。(手数料は必要)

  • ごみ収集
  • 週の決まった曜日にごみを出せば、収集してくれます。

  • 美術館や博物館
  • 芸術に触れて、文化的な生活が送れます。

安全な治安、安心に関わるもの、健康や生活を守るものなどがありますね。

自衛隊も国を守ってくれていますね。

また、学校教育もある種の公共サービスと言えます。

その教育費にはどのくらい金額が使われているのか次で見てみましょう。

教育費には年間どのくらいかかるの?

生徒さんが学校で使う机や椅子、教科書や教材、先生のお給料など、親御さんが購入するもの以外はほぼすべての教育費が税金で支払われています。

年間でどのくらいかかっているのでしょうか?

<公立学校の一人当たり年間の教育費(平成23年度)>

  • 小学校・・約85万円
  • 中学校・・約99万円
  • 高校(全日制)・・約100万円

結構かかっているんですね。

子供たちにはしっかり勉強してもらわないといけませんね。

kyouiku

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ