顔のむくみを即効解消の方法を発見・ためしてみる【永久保存版】




kaonomukumi

久しぶりに集まった仲間と楽しいひととき。テーブルの上には大量の酒とつまみ。がっつり飲んで食べて、明日からまた頑張ろう、と解散してぐっすり寝た、その翌朝。

……なんだか目が腫れぼったいなーと思いながら鏡を見て「うわーっ!!」

そんな経験、ありませんか?

お酒を飲んだり味の濃いものを食べた翌朝になりがちなむくみ

昼頃には気にならなくなっている場合も多いですが、でも、そんなむくみは少しでも早く解消したいのが人間の心ってもんですよね。

朝起きて気になるむくみ即効解消できる……そんな方法がどこかに落ちてないかしら?

落ちてましたよー! できるだけ手軽に、簡単に、すぐにできる方法が!

気になります? 気になりますよね! それでは見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

朝起きて顔がやばい! そんなときにはこれ

顔のむくみに効く神業二つ

  • 効き目抜群! マッサージ
  • すっきり目が覚める温冷パック

効き目抜群! マッサージ

kaonomukumi2

むくみとは、水分が溜まっている状態のことを言います。つまり、余分な水分を流してあげればむくみはすぐに解消できるというわけです。

そのためにもっとも効果的なのがマッサージです。外からの刺激で顔のむくみをスッキリ解消しましょう!

マッサージの方法はとっても簡単、朝の身支度前にパパッとできちゃいますよ。

【まずはリンパの流れをよくしましょう】

顔の水分を体へと流すためにまず大切なのが、首にあるリンパ節をほぐしてリンパの流れをよくすること。

リンパ節とはリンパ管の通り道にあるスポットのようなもので、リンパの流れをよくするためにはとっても大切な部分。

そもそもリンパとは血液の中にある血しょうの一部なのですが、これが血管からにじみ出て近くにあるリンパ管に入り、体中を巡っています。

実はこのリンパ、老廃物の回収と排泄から始まり細菌の退治まで、体の悪いものをやっつけてくれるエキスパートなんです。

そんなとっても優秀なリンパくんですが、ただ一つ欠点があります。それは、血液のように心臓のポンプで動くのではなく、あくまで筋肉の動きによって自発的に移動するんです。

そのため、リンパの流れが悪くなってむくんでしまったときなどは外側からのマッサージで流れをよくしてあげる必要があるんです。

と、前置きが長くなってしまいました。

それでは、そのリンパ節をほぐしていきましょう。

1.右手を添えて頭を左側に傾ける
2.今度は逆に、左手を添えて頭を右側に傾ける
3.両手で後頭部を包んで、ゆっくりと下を見る
4.両手をあごに沿えて、ゆっくりと上を見る
5.最後に首をゆっくりとまわす

丁寧な文章で書きましたが、要は前後左右に頭を傾けて、最後にぐるりと首を回せば完成です。

ゆっくりと、気持ちいいなぁと思える角度でやってくださいね。

【首のマッサージ】

首回りのリンパの流れを通したら、次はむくみ解消のマッサージです。まずは首から始めましょう。

尚、マッサージをするときには肌への負担を減らすためクリームやオイルなどを塗って肌の滑りをよくしておきましょう。首用がなければ顔に使用しているものでも大丈夫です。

1.耳の後ろから鎖骨へ向かってあるスジを、上から下へ指の腹を使って少し強めに押してください。
2.その後、鎖骨の上を指で軽く押します。内側から外側へ。

どちらもリンパを流すイメージを描きながら、気持ちがいいぐらいの強さで10回ぐらいを目安にしてみましょう。

【顔のマッサージ】

水分の逃げ道を作ったら、今度は顔のマッサージです。

1.両手の人差し指と中指の腹をあごに当てて、耳の後ろに向かってゆっくりと指を動かします。首よりも力は弱めで。
2.その後、頬から耳の付け根、眉間からこめかみに向かっても同じように。

イメージ的には顔の内側から外側へと指の腹でリンパを流す感じになります。

こちらも首と同じように10回程度行うと効果的です。

すっきり目が覚める温冷パック

kaonomukumi3

顔のむくみには首と顔のリンパマッサージが最も効果的ですが、マッサージはちょっとめんどくさいな……という人にはこちらもオススメ。

方法はとっても簡単! 読んで字のごとく温⇔冷を交互に顔にあてることにより、血行をよくしてむくみを解消します。

1.温かいタオルを用意します。
熱めのお湯(43度ぐらい)を洗面器等に入れておくか、もしくは濡らしたタオルをレンジで1分程度加熱して蒸しタオルを作ってもOK。(この場合はやけどに注意!)
2.冷たいタオルを用意します。
冬なら水道水でも大丈夫ですが、夏場は水道水がぬるくなっているので洗面器等に氷水を用意しておきましょう。
3.用意した二種類のタオルを交互に顔にあてます。20秒×3セットぐらいすると効果的。

洗顔後そのままの流れでできるのでとっても手軽で簡単、そして、すっきりと目が覚めますよ。

【スポンサードリンク】

そもそも、どうして顔がむくむの?

むくみの原因は余分な水分が溜まったためということは上記で説明しましたが、ではなぜ余分な水分が溜まってしまうのでしょうか。

むくみの原因ベスト5

  • アルコール
  • 塩分
  • 運動不足
  • 女性特有
  • 病気

【アルコール】

お酒を飲む方なら誰もが経験している飲みすぎによる翌朝の顔のむくみ。

これは、アルコールを飲むことにより血管が広がり、血液の流れがゆっくりになることにより細胞内に水分が溜まることによって起こるそうです。

また、アルコールを飲むとトイレに行きたくなる→トイレに行くと喉が渇く→さらにお酒や水を飲んでしまう……という悪循環の結果、水分過剰になりむくんでしまうのだとか。

【塩分】

アルコールと同じぐらい有名なのが塩分の取りすぎによるむくみ。

体内での塩分濃度は決まっているので、塩分を多くとる→塩分濃度を薄めるために水をとる、という悪循環でこちらもむくみが起こります。

【運動不足】

意外と見落としがちなのが、この運動不足によるむくみ。

リンパマッサージのところで記載したように、余分な老廃物や水分を排出してくれるリンパは筋肉を動かさなければ流れが悪くなってしまいます。

このため、デスクワークなどで日中ほとんど動いていない場合、リンパの流れが悪くなりむくみの原因となってしまうことが多いのです。

【女性特有】

排卵や月経によってホルモンバランスが乱れがちな女性は、男性よりむくみやすいといわれています。

特に月経前は女性の体は妊娠に備えるようになっているため、栄養素などとともに水分もため込むようになっているためむくみやすくなっています。

【病気】

まれにですが、病気が原因のむくみの可能性もあります。

腎臓病や甲状腺機能低下症などの可能性がありますので、最近いつもむくんでいる、夕方まで顔のむくみが取れない、むくみかたがいつもと違う気がする……など、少し変だなと思ったときは一度病院で診てもらった方がいいでしょう。

むくみ予防にはカリウム

kaonomukumi4

確かに、アルコールや塩分を控えて規則正しい食生活を心がけていればむくみを予防することは可能でしょう。

でも、お付き合いのお酒もありますし、塩分多めのカップ麺やファーストフードはおいしいですよね。

うっかり飲みすぎてしまった! 塩辛いものを食べすぎた! そんなときにオススメなのがカリウムです。

カリウムには塩分を尿として排出する作用が含まれているので、塩分をとりすぎたなーと思った時にはオススメの栄養素です。

ちなみにカリウムが多く含まれる食品で最も手軽に食べられるのは「バナナ」です。

バナナなら買ってすぐに食べられますし、少し手を加えてスムージーやミックスジュースにしてみてもいいですね。

あとはアボカドやキウイなど。また、ひじきや昆布にも多く含まれます。

まとめ

いかがでしたか?

朝から顔がむくんでいたら、なんだかもうそれだけでその日のテンションが下がってしまいますよね。

女性なら化粧のノリも悪くなりますし、男性でも職場で人に会うのが億劫になってしまいます。

でも、即効性のあるマッサージや気持ちのいい温冷パックで顔をシャキッと整えたら、気持ちも上向きになること間違いなしです!

朝起きて顔が腫れぼったいなーと思ったら、リンパの流れを意識しながらのマッサージや温冷パックを試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ