涙が止まらない原因は?涙が出るのはナゼ?涙って不思議だね!




naku1

おとなになるとなかなか感情的に泣くということが無くなりますね。

でも、感動的な映画を見たり、動物の感動シーンを見たりすると、ポロポロとが出て止まらなくなることがありますよね。

原因はなんであれ、大泣きした後はすっきりすることが多いです。

泣くために色んな所に通う人も居るのだとか。

私はどうも泣くのが苦手のようで、あんまりなくと頭痛がしてすっきりどころか寝込んだりします。

向いていないんでしょうか?

最近ある映画を見て止まらずにボロボロでて、それはすっきりしました。

なんで泣くとすっきりするんでしょうか?たまに止まらなくなる涙の原因は何でしょうか?

【スポンサードリンク】

涙でストレス解消?ストレスで突然泣く、涙が止まらないときに

仕事や受験、人間関係のストレスで、突然涙がでる。

泣くとすっきりしてよく眠れたり、毎日涙が止まらなかったり、ストレスが溜まるとなぜ涙がでるのでしょうか?

【スポンサードリンク】

なぜストレスが溜まると泣いてしまうのか?涙が止まらない理由

仕事をしたり活動したりしている時の脳は、「交感神経」に支配され、緊張や興奮状態にあります。

逆に、夜寝ている時の脳や、休みの時の脳は、「副交感神経」に支配されて、リラックス状態にあります。

涙がでるとき、つまり泣く時というのは、脳が「副交感神経」に支配され、リラックスモードになっている時なのです。

つまり泣くということは、睡眠時と同じようなリラックス効果を得ることができるのです。

涙がでるのは体を守るため(涙がでる理由)

人間も動物なので、無意識に自分の体を守ろうとします。

自分の感情を押し殺し、ストレスを溜め込んで、必死に我慢している時というのは、「交感神経」がかなり優位な状態です。

その状態を続けると、体が壊れてしまうのを、体は本能的にわかっています。

そのため、強制的に涙を流して、「副交感神経」を優位な状態にします。

これが突然泣き出してしまうメカニズムです。

そして、涙はしばらくは止まりません。

「交感神経」と「副交感神経」のバランスが整うまでは絶対に涙は止まりません。

むしろ、絶対にこの涙は止めては行けないのです。

ある研究によると、数分間泣くことによって、1週間分のストレスが解消できるというデータも有ります。

涙の種類と成分

涙は種類によって成分が違います。

1.普段の生活をしている上で眼球を潤している涙

2.感動している時に流す涙

3.悲しい、悔しい時の涙

1.の普通の涙よりも2.3.の感情的な刺激によって流す涙のほうが、より高濃度のタンパク質を含んでいます。

2.3.の涙には心を癒やす成分(タンパク質)が入っているので、泣くとすっきりするのです。

日々の緊張したメンタル状態を、癒やすために涙がでるのです。

涙を流す量の多い人のほうがストレスが少ないと言われています。

逆に涙を正常に出すことができるのであれば、ストレスを解消できるということになります。

泣くのを我慢すると・・・

泣くのを我慢するということは、意識的に無理やり涙が出ないようにコントロールするということです。

これは脳が「交感神経」に支配されているということ。

泣きたいと思っているということは、もう既に「交感神経」が振り切れていて、限界が来ているという証拠。

それでも体の声を無視して、泣くのを我慢し、「交感神経」を優位にしようとすると、体は壊れてしまいます。

健康な人はこの「交感神経」と「副交感神経」のバランスを上手に取ることがデキる人です。

このバランスが悪くなってくると、「交感神経」「副交感神経」の暴走が始まり、自律神経が乱れ、内分泌系(ホルモン系)の不具合が生じ、原因不明の体調不良に悩まされることになります。

なので、泣きたい時には絶対に涙を我慢してはいけないのです。

涙を流すというストレス解消法・泣くための方法

ここまで呼んでいただければ、涙を流すことがいかに心の平安に必要なことかがおわかりいただけたと思います。

涙をながすということは、立派なストレス解消法なのです。

「泣ける」映画や「泣ける」話で泣こう

naku3

GoogleやYahoo!などの検索サービスで「泣ける映画」と検索して、気になる映画をレンタルビデオ屋で借りてきて、一人静かになれる空間で見て、大泣きすることでストレスはかなり解消できます。

直接的に自分が悩んでいる問題にアプローチをしなくとも、涙するだけで、脳が「副交感神経」優位に振れるので、心に余裕が生まれます。

心に余裕がなかった時には何も解決が見えなかった問題でも、心に余裕ができた時にもう一度向き合ってみると、何か希望の光が見えてくるものです。

なので、きっかけはなんでもいいので泣いてしまうのがいいのです。

有名な人の感動する話を聞くも良し、感動する本を読むも良し、映画を見るも良し、なんでも良いので涙しましょう。

あとは、自分の泣きポイントを見つけておくと、簡単に涙することが出来ます。

naku2

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ