猫の種類って,飼いやすい猫って何?何時頃から飼われたのかな・・・




NEKO11

我家のはもうすぐ1歳。

野良出身ですが、優しい人に保護されて、離乳食が終わりかけた時に飼いやすいかどうかなんて考えずに頂きました。

野良出身だから「猫風邪」と「涙目」持ちですが、ほかは元気です。

先代の種類はアメリカンショートヘアと何かのミックスでした。

お母さんがアメリカンショートヘア、避妊に連れている前に脱走してできちゃったらしいです。

お母さんが上品だったみたいで、とても勇猛果敢ですが、孤独を愛する、そして強く飼いやすい女の子でした。

今の子はお母さんをほぼ知らないらしいので、種類は全くわかりませんが、サビちゃん気味です。

しましまもあるので、どちらかがそうだったんでしょうね。

ものすごい甘えっ子で、抱っこが大好き、お留守番が長くなると、私が帰ってから文句たらたらです。

この子は外に出してないから、狭い世界で少し可愛そうなんですが、一応避妊してます。

子供産ませてあげられないからごめんね~って。

最近口が肥えてきて、好き嫌いが出てきました。

わがままになるかもです・・・。

でもかわいい!

【スポンサードリンク】

初心者必見!飼いやすい猫の種類TOP10

飼いやすい猫の5つの条件

  • 大人しさ
  • 性格のおおらかさ
  • 声の小ささ
  • しつけのしやすさ
  • 抜け毛の少なさ

初めて猫を飼うなら、参考にしてみてはいかがでしょうか?

10位 スコティッシュフォールド

NEKO1

折れ耳がとっても可愛いスコティッシュフォールド。

飼いやすさのポイントは、とっても穏やかで、人にも他の動物にも懐きやすいところです。

長毛種の場合はお手入れが大変なので、短毛種がおすすめです。

9位 ロシアンブルー

NEKO2

シルバーブルーの被毛とエメラルドグリーンの目、微笑んでいるような口元が気品あふれるロシアンブルー。

飼いやすさのポイントは、おとなしくて声が小さい、食事量が少ない、抜け毛が少ないところです。

神経質で人見知りをしがちなので、ストレスには気をつけたいですね。

8位 ジャパニーズボブテイル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸しっぽがチャーミングな日本生まれのジャパニーズボブテイル。

飼いやすさのポイントは、穏やかな性格、環境変化に強い、体力があって健康的なところです。

長毛種は抜け毛が多くてブラッシングが大変なので、短毛種のほうが良いですね。

7位 エキゾチック

NEKO4

愛嬌のある顔がなんとも癒やされるエキゾチック。

飼いやすさのポイントはとても温和で大人しい、運動量が少ないところです。

エキゾチックにも長毛種と短毛種が居るので、お手入れが楽な短毛種をおすすめします。

6位 オシキャット

NEKO5

人工的に作られたスポット模様が綺麗なオシキャット。

飼いやすさのポイントは、大人しくて犬のように従順、抜け毛が少ないところです。

食事量が多いところと、運動量が多いところは注意しましょう。

5位 ブリティッシュショートヘア

NEKO6

どっしりとしていてとてもたくましそうなブリティッシュショートヘア。

飼いやすさのポイントは、環境変化に強い、独立心が強い、抜け毛が少ないところです。

食事量が多いところと、身体能力が高くて運動量が多いところは注意が必要です。

4位 ボンベイ

NEKO7

黒ヒョウのような精悍なボディーに、金色の目がかっこいいボンベイ。

飼いやすさのポイントは、落ち着きがある、人懐っこい、声が小さいところです。

精悍な見かけどおり身体能力が高くて遊ぶことは好きなので、それなりに遊んで上げる必要はあります。

3位 シャルトリュー

NEKO9

シルバーブルーの美しい毛色と、微笑んでいるような表情に癒やされるシャルトリュー。

飼いやすさのポイントは、穏やか、犬のように従順、声が小さいところです。

運動量も多くて、食事量も多いところは気をつけましょう。

2位 バーミーズ

NEKO8

からだも性格も丸くて穏やかなバーミーズ。

飼いやすさのポイントは、穏やか、声が小さい、抜け毛が少ないところです。

穏やかですが、運動量は多いので、遊んで上げる必要があります。

1位 シンガプーラ

NEKO10

とっても小さくてキラキラ輝く被毛が妖精のようなシンガプーラ。

飼いやすさのポイントは、からだが小さい、声が小さい、大人しい、食事量が少ない。

騒がしいところが苦手なので、静かな環境を用意してあげる必要があります。

【スポンサードリンク】

抜け毛を気にしない場合の飼いやすい猫

ペルシャ・ヒマラヤン・ラグドール・ラガマフィン

どの猫も抜け毛が多い長毛種ですが、大人しくて躾もしやすい、飼いやすい猫です。

大人しさを気にしない場合の飼いやすい猫

遊び好きで落ち着きはありませんが、それ以外は飼いやすい猫がいます。

アメリカンショートヘア・マンチカン・トンキニーズ

毎日遊んであげること、キャットタワーなどの運動のできる環境が必要な猫です。

飼猫の歴史

最新の研究により、現在世界中に存在しているイエネコ(人間と共生する猫)の祖先は、約13万1000年前(更新世末期、アレレード期)に、中東の砂漠などに生息していたリビアヤマネコである公算が大きいということがわかりました。

そしてこのリビアヤマネコは、今から9500年~4000年前のどこかの段階で、ヒトと接点を持つようになったと考えられています。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ