認知症の症状は?初期は怒りっぽいってホント?知りたいネ




ninntisyou3

【スポンサードリンク】

祖母が最終的に認知症を患って亡くなったのですが、初期症状はどうだったかな?

阪神大震災がきっかけで発症したみたいでしたが、怒りっぽいというか症状は猜疑心に満ちてましたね。

自分のものが盗まれたとか水に毒を入れられたとか・・・。

母に対しては怒りっぽい感じもしました。

初期は私が気づいただけで、父母は信じませんでした。

でも病院に連れて行ったらなってたんですよね。

割りと近親者は信じられないかもしれません。

私にはなんともありませんでしたが、怒りっぽかったかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

これって認知症?(認知症の兆候)

何時もしっかりものだった母が、几帳面だった父が、健康そのものだった妻が、あるいは、脳内出血だったが一命を取り留めた夫が。

物忘れが多くなった、何時もと違うことを言う、これまで見たことのない人柄になる。

やり取りが上手く行かなくなった。

認知症の兆候(初期症状・全認知症(小ボケ)段階)

一般に認知症の兆候として、以下の様な例が多いと言われています。

・日付・曜日・月がわからない。

・同じことを何度も言ったり聞いたりする。

・失敗が多くなり言い訳する。

・自分の失敗を人のせいにする。

・物の名前や人の名前が出てこない。(あれ、それが多くなる)

・物を置き忘れる、探しものが多くなった。

・物盗られ妄想が起こる。

・いつもの道がわからなくなる。

・勘違いや誤解が多くなった、(話がずれる・噛み合わない)

・判断や決定することができなくなった。

・怒りっぽくなった・落ち着かなくなった(苛々する、被害者意識滴になる)

・相手の意見を聞かない

・以前よりもひどく疑い深くなった

・薬の管理ができなくなった

・買い物や預金をおろすなど、お金の管理ができなくなった。

・身だしなみに構わなくなった。

・綺麗にしていた人がお化粧をしなくなった。

・ぼんやりしていることが多くなった。

ninntisyou1

「老化による物忘れ」と「認知症」の違い

最初の気付きはちょっとした物忘れであることが多いですが、それが認知症によるものなのか、高齢によるものなのか、区別しにくいようです。

身近にいる家族だからこそ、微妙な変化に気づけるかもしれません。

年をとると誰もが「物忘れ」をするようになりますが、この場合、体験の一部を忘れたとしても、全てを忘れることはありません。

しかし、認知症」の場合には体験を丸ごと忘れてしまうのです。

さらに「認知症」の場合、古いことは覚えていても、新しいことを忘れるという傾向があるようです。

認知症の「物忘れ」の症状は、進行していってひどくなっていきます。

信頼できる医師のもとで診断を

認知症の兆候かもしれないと思ったら、早めの診断が良いとされています。

そのわけは、「認知症だと思ってもそれ以外の病気だった」という場合があることや、「認知症であっても、原因となる病気によっては、早期治療で治る」ものがあったり、「早期の対応で進行を遅らせられる」事があるからです。

グズグズしているとその治療効果も薄れていき、より深刻な状態になる場合もあるようです。

まずは、専門の医師のもとで、診断することをお勧めします。

ただし、できるだけ認知症の診察を経験してきた、信頼できる医師のもとを訪れることが重要です。

もしも、医師が知識や経験不足で適切でない投薬などをすると、逆に症状が悪化する場合もあるようです。

認知症と間違いやすい状態

物忘れの著しい高齢者がすべて認知症とは限らず、意識障害やうつ状態の場合もあります。

他に意識障害をきたす原因には、感染症・糖尿病・アルコール中毒・脱水・甲状腺機能低下症・慢性低肺機能による低酸素血症・慢性心不全。肝硬変等もあります。

数日から数週間でボケる場合にはどんなことが考えられるか?

脳血管性認知症、脳腫瘍などの可能性が高いので、医療にかかりましょう。

ninntisyou2

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ