パクチーの味は?栄養や効能をお知らせ・・気になる女性達へ




パクチー

一昔前までは少し香りが強いため、トムヤムクンなどから避けてる人も多かったのに、今や大人気のパクチー

何があったのか?パクチーに!!

そんな今大人気のパクチーの秘密に迫ります。

パクチーの味は?栄養は?効能は?

【スポンサードリンク】

パクチーの味

パクチー・・・別名コリアンダー 聞いたことがありますね。

ハーブの一つ、コリアンダーってパクチーの事だったんです!

そしてコリアンダーの名前のもとになったのが・・・・何を隠そう「カメムシ」古代ギリシャ語で、カメムシと香りの強い更新料の意味合いの言葉がくっついてコリアンダーになったのです。

日本では嫌われているカメムシですが、古来栄養価の高い昆虫として現在もアフリカ、東南アジア等で食べられています。

パクチーは軍を抜いてデトックス効果を持つため「奇跡のハーブ」と呼ばれています。

パクチーの栄養・効能について

  • 栄養
  • デトックス
  • アンチエイジング
  • 体臭にも?

栄養

パクチーが豊富に持っているβカロテンは免疫力を強化し、抗酸化作用があり、老化を防いでくれると言われています。

腸内環境も整えてくれます。

疲労回復に効くビタミンB1・皮膚や粘膜の健康に働くビタミンB2・コラーゲンの生成を助け免疫力を助けるビタミンC・老化や生活習慣病の予防に役立つビタミンE・他にもカルシウム・マグネシウム・リン・鉄・カリウムなどのミネラルも含んでいます。

豊富に含まれているビタミンC/Aも。眼精疲労に効くらしいので、これまた現代人には欠かせないですね。ドライアイ・夜盲症にも効果があるそうです。

デトックス

人は普通に生活してても体内に毒を溜め込みます、汗や涙などで少しは外に出ますが、多くは体内に残ってしまい、リンパの流れを悪くしたり、新陳代謝が悪くなり、吹き出物・くすみ・くまなどの肌トラブルを引起こしたり、フケなど頭皮のトラブルを引き起こしたり、疲労感・だるさを感じるようにもなります。

「キレート効果」と言って、体内に溜まってしまった重金属とかと結合して体外に排出してくれる作用もあります。

凄いですね。同じ効果を持ったものに、レモンもあります。そちらでご存じの方もいらっしゃるお思います。

何と放射能物質も排出してくれる効果もあるとか!

【スポンサードリンク】

アンチエイジング

なったり、動脈パクチーは体内の活性酸素が増えるのを抑制してくれ、老化の原因になっている、シミ・シワの原因に硬化・糖尿病・ガンになる原因除去してくれると言われています。ありがたいですね~

あと、むくみの解消もしてくれるそうです。

クーラーでむくむ夏にも大活躍ですね。

活性酸素はストレスを感じると増えるらしいので現代人にはピッタリのパクチーです。

あと、目の角膜の粘膜保護や、お肌の健康維持にから、美肌効果・老化防止にも。

体臭にも?

で、やはり避けたいですね活性酸素が増えていくと、「ノネナール」という成分を作ります。これは加齢臭と同じニオイ。

体臭がきつい人にはやはり、近寄りがたいですものね。

最近ではパクチーバーとか言う専門店もあるようで、ボウルいっぱいのパクチーをドレッシングで・・・・行きたい!

私もぜひやってみます。

後でスーパーに走ろう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ