パンダの値段にビックリした!【レンタル料金がそんなにするのか~】




pannnda2

上野動物園にパンダが来た時のフィーバーぶりにはすごく驚いた思い出があります。

が、いまだに上野のパンダには会いに行ったことがありません。

レンタルだって聞いた時はちょっとびっくり。

そんなことあるの?レンタル料金いくら?って思いました。

借りてるとなんだかいつまでも「よその子」感が抜けない気もしますが、絶滅危惧種だから仕方ないって聞いて納得しました。

買うとなるとお値段はいくらくらいになるんでしょうね。

パンダは竹しか食べないから、集めてくるのも大変そうですね。

餌代もばかになりそうじゃありません、なんにせよお値段が高いパンダたちですよね。

レンタル料金を支払ってるけど、子供が生まれたら値段が上がるとか・・・・。

ちょっとこっちの努力も認めてよって思いますが、その辺が外交って気がします。

【スポンサードリンク】

蒋介石の妻が始めたパンダ外交

中国の「パンダ外交」は日中戦争期、中国国民党指導者、蒋介石の妻、宋美齢が米国に2頭を贈ったのが始まり

宋美齢は対米宣伝工作を担当。

パンダ贈呈は中国のイメージアップを図り、米国を味方につけるのが目的でした。

現在パンダが1頭もいない韓国へのパンダ貸与をどうみたらいいのか?

ドイツと比較して考えてみましょう。

中国との経済関係を強化するドイツでは、2012年にただ1頭のパンダ「バオバオ」が34歳で死亡。

メルケル首相の訪中中にパンダ貸与の話が出るかどうかわかりませんね。

メルケル独首相と朴槿恵大統領の比較

ドイツ・メルケル首相

・ドイツと中国の貿易総額は過去3年、年間約1400億ユーロ(約19兆3700億円)

今年第一・四半期の対中輸出は9.8%拡大。

・2011年と12年に中国とドイツの合同閣議を開催。

 16年秋に3度目の合同閣議を予定。

・2007年、ベルリンでチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世と会談、その後、対中関係は冷え込む。

・中国の人権問題には言及しているが、経済関係を優先。

・2008年、欧州連合(EU)・中国のパートナーシップと協力のための協定(PCA)

韓国・朴槿恵大統領

・習近平国家主席は中国の国家指導者として慣例を破り、初めて北朝鮮より先に勧告を訪問。

韓国の「正当性」にお墨付きを与えた。

・従軍慰安婦や靖国参拝など歴史問題や安倍政権批判で習近平氏と共闘。

・13年の対中輸出依存度は261%と過去最高。

対中直接投資額も前年比で305%増。

中国は今や最大の貿易(かつ最大の貿易黒字)相手国。

・先の首脳会談で12年5月に開始された中韓自由貿易協定(FTA)の年内妥結で一致。

【スポンサードリンク】

3期に分類できるパンダ外交

英オックスフォード大学のポール‣ジェプソン博士らが分析した結果、死者・不明が8万8千人以上に上った2008年の中国・四川省大地震をきっかけに中国の「パンダ外交」は第3期に入っている。

pannda1

色が濃いところはたくさんのパンダが居ます。

1957年~1982年、9か国に23頭のパンダが贈られています。

50~60年代には友好国のソ連と北朝鮮にも送られており、1972年以降は米国に15頭、日本に8頭が贈られました。

フランスは英国、スペインなどの欧米各国もパンダ外交の対象となっており、最近では2013年にカナダとマレーシア、14年にベルギーと韓国を相手にパンダ外交が行われています。

野生動物の保護を目的としたワシントン条約が発効し、1983年からはパンダもその対象として他国に売却することが禁じられたが、長期レンタルという扱いでパンダ外交は継続。

韓国にも年100万ドル(約1億1300万円)の研究基金の支払いと15年を期限とした長期レンタルという条件でパンダが与えられましたが・・・・。

パンダのレンタル料

日本の上野動物園をはじめとして日本にはパンダが9頭飼育されています。

子音パンダですが、中国から寄贈されていると思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

こう書いている自分もパンダは中国から寄贈されたものだとばかり思っていたのですが、実は中国以外にいるパンダは中国からレンタルらしいのです。
このレンタル料が年間100万ドル(約1億2000万円)だそうです。

更にパンダの子供が生まれると1頭に月60万ドル追加費用が発生するらしい記事が、ナショナルグラフィック日本版に掲載されていました。

これはどうやら全世界共通レートらしいです。

韓国ではこの高額のレンタル料の支払いが難しいとのことで中国へパンダを返還したという話も・・・・・。

ちなみに、日本にレンタルされているパンダたちはレンタル料金を支払ってなお、黒字を出しているようで、安心しました。
 
pannda3

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ