ラジオ体操は体にいいの、効果はあるの、教えてください。




RAJIO

運動不足が気になる今日このごろ、主治医に相談したら、ラジオ体操を毎日するだけで良いと言われました。

そんなに体に良い効果のあるものだったなんて・・・。

子供の頃はいやいややってましたけど、真剣にやったら結構しんどいです。

今は動画サイトにあるので、いつでもできます。

1日1回ラジオ体操からだにいいので行いましょう。

効果は結構出ます。

だって昔はなんてことなかったのに、筋肉痛になりましたもん。

【スポンサードリンク】

ラジオ体操なら約15分で1日の運動量!

おとなになってからもラジオ体操を!

ラジオ体操なら男性なら5回、女性なら3会をするだけで、1日に必要な最低運動量を満たせます。

なんだそうで、1回3分ほど(3分11秒)なので15分なれば1日の運動が果たせます。

15分ならいいかと思いますよね?

ラジオ体操ブーム

どうやらラジオ体操がブームらしいです。

最近では毎日の習慣としてらい時お体操をする人が増えているそうです。

健康志向でいいですね。

現在のラジオ体操人口は3000万

日本国内でのスポーツ人口(実施人口)で一番多いのは「ウォーキング」競技人口(実施人口)は2000万人以上ですが、それを上回るとか。

多いですね。

大人になってラジオ体操をしたり、動画を見て真剣にラジオ体操をすると、我流と違っていて、意外とからだに効きます。

整体・柔軟の機能もあり、オールインワンで健康になります。

ちょっとださいですけど健康になるなら有りですね。

ということで、動画を見ながらラジオ体操をしてみてください。

【スポンサードリンク】

ラジオ体操をすると望める効果

体にいいってことはわかっていますが、その効果まで案外考えてないですよね。

①からだが柔軟になる(腰痛・膝痛などの解消)

ラジオ体操によって全身の関節(靭帯・関節包)や筋肉に適度な柔軟性が付きます。

柔軟性があれば、ふとした拍子のぎっくり腰や肉離れなどを起こしにくくなります。

これはとても重要ですよね。

体が固くて膝が痛くなったり、腰が痛くなったり、ひどいと精神に異常をきたしたり。

ラジオ体操って整体の機能もあるんですね。

②血液・リンパの循環促進(冷え性等解消)

ラジオ体操によって全身をくまなく動かすことによって、全身の筋肉が伸長したり、収縮したりします。

この作用により毛細血管虫の血液やリンパの循環が促進されます。

これも重要ですよね。

冷え性などは毛細血管滞りが原因の可能性が・・・・。

これもラジオ体操で解消可能。

ちなみに毛細血管の滞りは、耳の中央を軸に2つ折りにしてみてちょっとでも痛かったらダメらしいです。

③新陳代謝促進(ダイエット効果と若返り)

②に伴い新陳代謝も促進され、老廃物が体外に排出されやすくなります。

更に筋肉の熱量の生産も活性化されるので、脂肪の燃焼も促進されていきます。

RAJIO3

何だか逆にラジオ体操をしない時を想像すると恐ろしくなってきますね。

④免疫力アップ(病気に強くなる)

②のリンパの循環が促進されることにより、免疫力がアップします。

そもそもリンパ(液)の通り道であるリンパ節やリンパ管と言った器官は、ウィルスや細菌が体内に進入するのを防ぐ役割があるのですが、リンパ循環が促進されることで、リンパ節の関所としての働きも活性化されるのです。

病気がちな人もラジオ体操ってことですね。

⑤内臓機能アップ

あまり知られていないことですが、内臓と筋肉は密接な関係があります。

例えば、大胸筋に異常があれば、胃に機能障害が起こり、大腿四頭筋に異常があれば、小腸に障害が起こる。

大腿筋膜張筋に異常があれば、大腸に障害が起こる。などなど。

RAJIO2

全身の筋肉をくまなく動かすことで、内臓のコンディションを最適な状態に高めることができます。

内臓が弱っていると、ストレスが溜まったり、ネガティブになったりしますので、これも結構重要です。

⑥脳機能アップ

ラジオ体操によって全身の関節を適度に動かすことで、関節の感覚受容器から脳に情報が伝達されます。

どのような情報かといいますと、関節が今どのような状態になっているのか、どのくらいの力で引っ張られているのか。

痛みがあれば痛みの情報など。

事細かく膨大な量の情報が脳に送られ、脳はこれらを瞬時に処理して、適切な情報を適切な場所に送らなければなりません。

⑦アンチエイジング(老化抑制)効果

これはもう言うまでもないことですが、今まで述べてきた①~⑥の効果により、当然得られるメリットです。

長年ラジオ体操を続けているお年寄りをイメージしていただければわかりやすいでしょう。

いつまでもお元気だとは思いませんか?

RAJIO4

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ