リウマチの薬は副作用ってあるの?【読んだら分かる・保存版】




riumati6

リウマチに関わらず、というものに副作用がないなんてまぁ無いことなんですよ。

中には、めまい副作用が、めまい。っていうこともあります。

昔から毒にもにもなってしまうものが「薬」だと思っておくのが大切です。

諸刃の剣なんですね。だから用量用法をきちんと・・・・っていうことなんです。

リウマチって言う病気もそんなに特別なものでは無く、ある日突然ということもあるみたいです。

私も重たい荷物を持ち、つり革を持つために無理して数本の指で持ち、電車に乗ったのがきっかけで半年ほどリウマチの薬を飲んだことがありました。

病名はリウマチとは付きませんでしたが、洗面器も持てず、関節が腫れていたくなり、ほぼリウマチという経験がありました。

なので身近な問題として調べてみましょう。

【スポンサードリンク】

リウマチとは

関節リウマチは自己免疫性疾患の一つで、全国で患者数が70万~80万人と推定され、いわゆるリウマチ性疾患の中で最も患者数が多い疾患です。

男女比は1対4と女性に多く、働き盛りの30代~50歳代が発症のピークと考えられています。

免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に持続的な炎症が生じる疾患で、典型的には手の指や足の指などの小さい関節に対照的に関節炎が生じますが、膝などの大きな関節が侵されることも少なくありません。

薬物療法でしっかりと炎症を抑えないと、軟骨の破壊と、骨にはびらんが生じ、最終的には十分に機能しない関節になり、外観上も尺側偏位、スワンネック変形、ボタン穴変形、高度外反母趾などの特徴的な形を呈します。

また、傷みのある関節を動かさなくなることで、関節の動く範囲が狭くなったり、ひどい時には強直と言って、関節がひとかたまりの骨になって、動かなくなることもあります。

朝のこわばりも特徴的で、起床後手を握れず、衣服の着脱などの朝の身支度が困難になる程生活に支障をきたします。また、全身倦怠感や、易疲労感を持つことも特徴の一つです。

関節症状以外にも、リウマチ結節という皮下結節が出来たり、血管の炎症に由来する多彩な症状が出たりすることもあります。

【スポンサードリンク】

関節リウマチの薬

関節リウマチの薬

  • 消炎鎮痛剤(NSAIDs:エヌセイズ)
  • 抗リウマチ薬(DMARDs:ディーマーズ【MTSなど】)
  • ステロイド
  • 生物学的製剤

消炎鎮痛剤(NSAIDs:エヌセイズ)

消炎鎮痛剤は関節の痛みや腫れを和らげる働きがあります。

即効性がありますが、関節リウマチの炎症を根底から取り除く事は出来ません。

関節の腫れや痛みが長期間続く場合、消炎鎮痛剤を継続的に服用することがあります。

副作用:胃潰瘍・十二指腸潰瘍

抗リウマチ薬(DMARDs:ディーマーズ)

抗リウマチ薬は関節リウマチの原因である免疫異常に作用して、病期の進行を抑える働きがあります。

現在の関節リウマチ治療の第一選択肢は、抗リウマチ薬で、次に解説するメトトレキサート(MTX)が、よく使われます。

効果が出るまでに1ヶ月から半年はかかるため、消炎鎮痛剤を併用することもあります。

効果が不十分は場合には、複数の抗リウマチ薬を併用したり、他の抗リウマチ薬に切り替えたりすることがあります。

【MTX】(エムティーエックス

抗リウマチ薬の中でも効果が高く、効果の発現も1~2ヶ月と早いので、現在は標準薬としてこの薬を中心とした治療が行われています。

MTXはアンカードラッグと呼ばれ、第一選択薬剤として使用されています。

副作用:肝機能障害・口内炎・肺炎・感染症

    元々は抗がん剤として使われてきた薬ですので、その他に吐き気や嘔吐、まれに脱毛などの副作用があります。

効果が不十分な場合には、生物学的製剤に切り替えたり、生物学的製剤と併用することがあります。

riumati4

ステロイド

炎症を抑える作用が強力で、関節の腫れや痛みを和らげる働きがあります。消炎鎮痛剤や抗リウマチ薬を用いても、炎症が十分の抑制できない場合に用いられます。

しかし、ステロイドを中止すると、治まっていた関節の腫れや痛みが再発するため、一度使用し始めるとなかなか中止できません。ただし、抗リウマチ薬や生物学的製剤の効果が十分に見られた時は、ステロイドを中止することが出来ます。

副作用:感染症、糖尿病や骨粗しょう症

riumati2

生物学的製剤

炎症を引き起こすサイトカインであるIL‐6やTNFaの働きを妨げ、関節破壊が進行するのを抑えます。

この薬は注射(点滴あるいは皮下注射)で投与しますが、その間隔は1週間に2回から2ヶ月に1回と様々です。通院回数やライフスタイルに合わせて治療薬を選択することが出来ます。

riumati3

riumati4

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ