ルッコラ、 栄養、効能とは?美肌効果がイタリアでも評判・・・・・




RUKKORA4

まだあまり日本の食卓には浸透していないと思われるお野菜、ルッコラ

私も自分で使ったことはありませんが、栄養とか効果効能とかがすごかったら、取り入れようと思います。

パクチーみたいにまだすごいブームにはなっていませんよね?

一足早くルッコラに注目して、栄養・効果効能を頂きまくりましょうか。

美肌って言う言葉にはピピピと敏感になってしまいます。

ピカピカになるなら箱買いですよ!

【スポンサードリンク】

そもそもルッコラって何?

ルッコラは主にサラダや料理の付け合せに利用されるハーブの一種です。

別名「ロケットサラダ」とも呼ばれ、ごまのような香りを持ち、ほのかに辛味があるのを特徴とします。

ちなみにロケットという名は英語で、ルッコラという名前はイタリア語です。

日本ではイタリア料理の普及に合わせるように有名になったルッコラ。

イタリア料理の食材としての知名度が高く、ロケットサラダよりルッコラという名前のほうが親しみを持つ人が多いのでは無いでしょうか?

鮮やかな緑色で葉は丸みがあり、若い葉は「ベビーリーフ」として販売され、サラダなどにも使われています。

ルッコラは地中海沿岸が原産とされています。

その歴史は古く、古代ローマの時代にはすでに栽培されていたといいます。

その後、時を経てアメリカやイギリスなどに伝わりました。

日本にいつ渡来したのか、詳細はわからないようですが、ルッコラが急速に広まったのは1990年代だとされています。

この頃の日本でイタリア料理がブームになったのがきっかけとして、ルッコラは広く日本でも名前を知られるようになりました。

そんなルッコラは国内での栽培も盛んです。

ルッコラの出荷量のうち一番多いのは東京都で、全体の約28%に当たる量が都内から出荷されています。

RUKKORA1

気になるルッコラの栄養素

ここで気になるルッコラの栄養素を見てみましょう。

ルッコラの約90%以上は水で、主な成分は、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、ビタミンCなどを始め、各種ミネラル分がバランスよく含まれています。

ルッコラの主要成分(100gあたり)

  • エネルギー : 19Kcal
  • 水分 : 92.0g
  • ビタミンA : 150μg(650μg)
  • ビタミンK : 105μg(60μg)
  • ビタミンE : 0.7mg(6.5μg)
  • ビタミンc : 33mg(100mg)
  • βカロテン : 360μg(1800μg)
  • 葉酸 : 85μg(240μg)

※カッコ内の数字は18~29歳の女性を基準とした1日当たりの摂取量目安です。

※成分は厚生労働省 : 「日本人の食事摂取基準(2010年版)」を元に作成しています。

 ちなみにルッコラは一袋で約50g程度です。

【スポンサードリンク】

美味しいだけじゃないルッコラの健康効果

これまで見てきたとおり、ルッコラは様々な栄養成分(栄養分)を含んでいます。

では、その具体的な栄養成分が、私達のからだにどんな効果を与えてくれるでしょうか?

ルッコラの持つ健康パワーの効果をご紹介します。

ルッコラなど緑の濃い野菜には、緑色の天然色素である、「葉緑素(クロロフィル)」と呼ばれる物質が豊富に含まれています。

この葉緑素は植物特有の成分ですが、人間の血液の色素とかなり類似した構造をしていることから、「緑の血液」とも呼ばれています。

体内に摂取された葉緑素は、血液中の鉄分と結合し、赤血球や筋肉のヘモグロビンの色素に変わります。

この葉緑素を中心に、ルッコラには様々な健康や美容の効果が期待されています。

免疫力アップでがん予防!!

葉緑素の中には「有機ゲルマニウム」という成分が含まれます。

これは朝鮮人参や、きのこの一種であるマンネンタケを初め、ある種の植物に含まれている天然の物質です。

免疫機能を高めたり、抗酸化作用をもつ効果があることでも知られています。

ルッコラに含まれている有機ゲルマニウムも同じように活性酸素と結合し、活性酸素を無毒化する強力な抗酸化作用があります。

活性酸素の発生や、酸化力を抑え、ダメージを受けた細胞を修復してくれるので、免疫力を高めたり動脈硬化やがん予防などに効果が期待されています。

またβカロテンにおいても抗酸化作用があり、活性酸素の発生や酸化力を抑え、細胞の修復効果や、免疫力をアップさせる効果があることがわかっています。

RUKKORA3

血流を改善する効果あり

葉緑素には血液中のコレステロール値を下げ、血液をサラサラにする作用があると言われます

血液の流れも改善されるので、動脈硬化や心筋梗塞あるいは脳梗塞などの予防に効果があると言われています。

妊婦さんにも任期な訳(ワケ)は

葉酸は一般的には欠乏することが少ないと言われていますが、妊婦さんの場合、胎児の分も摂取しないといけないため、必要摂取量が通常の2倍になります。

赤ちゃんの発育不全を予防するためにも、妊婦さんは積極的に摂取したほうが良いと言われ、葉酸を含むルッコラは妊娠中の妊婦さんにも推奨されるお野菜だといえそうです。

また一般に貧血の予防に重要だとされている成分に「鉄」があります。

ルッコラには豊富な鉄分も含まれています。

更に産後に発症しやすいと言われる骨粗しょう症。

この骨粗しょう症を防いでくれる栄養素「カルシウム」も豊富に含まれています。

このような理由からルッコラは妊婦さんに注目されるお野菜となっているようです。

生活習慣病の予防・改善にも効果あり

繰り返しになりますが、葉緑素のもつ細胞修復する効果や、血流を改善させる働きがあるそうです。

この効果により動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞をはじめとする生活習慣病に対して効果があると考えられています。

これはまたスーパー野菜ですね。文中にもありましたが、葉酸を含むものはそう多くはありません。

新しい細胞を作るのに必要なので、肌の新陳代謝などにも関係してくると考えられます。

アンチエイジングにも強力な味方ですね、

Beauty portrait of a beautiful young woman blowing kisses

Beauty portrait of a beautiful young woman blowing kisses

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ