世界遺産の数を国別で教えちゃう。( 世界には何個の遺産が有るのか?)




987be084296997d7115eb247d1ee5877_s

【スポンサードリンク】

さあ旅行に行こう!となった時、どんな場所に行ってみたいですか?

せっかくなので世界遺産を観て来よう!という人もいるかと思います。日本でも世界遺産に登録されたばかりの名所は観光客が増えることがありますよね。

世界遺産はさまざまなにたくさん存在しますが、いったいどれくらいのがあるかご存知でしょうか?日本だけでも世界遺産はたくさんあるような気もします。

どこのに一番世界遺産があるのでしょう。えっ、あのが?というところが一番多いかもしれませんよ。

今回は『世界遺産の数を国別で教えちゃう。(世界には何個の遺産が有るのか?)』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

世界遺産ってどういうもの?

世界遺産は3種類に分類されます

  • 世界遺産とは
  • 世界遺産の分類
  • 世界遺産に登録されるまで

【世界遺産とは】

世界遺産とは、1972年にユネスコのパリ本部で開催された第17回ユネスコ総会で採択された『世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約』(世界遺産条約)に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡・景観・自然などの物件のことです。

人類が共有すべき普遍的価値があるもので、移動が不可能なもの・またそれに準ずるもの、とされています。

【世界遺産の分類】

世界遺産は公式には3つに分類され、どれも普遍的価値を持つものとされています。

文化遺産

建築物や遺跡など。

自然遺産

地形や生物多様性、景観美を備える地域など。

複合遺産

文化と自然の両方を兼ねそろえるもの。

【世界遺産に登録されるまで】

世界遺産に登録されるためには、とても厳しい基準と審査をクリアしなければなりません

  • 各国の担当政府機関が暫定リスト記載物件のうち、準備の整ったものを推薦する
  • ユネスコ世界遺産センターが各機関に評価依頼する
  • 文化遺産候補は国際記念物遺跡会議(ICOMOS)が、自然遺産候補は国際自然保護連合(IUCN)が現地調査をふまえて登録の可否を勧告
  • 世界遺産委員会で最終審議
  • 正式登録

暫定リストに登録されるまでにも、世界遺産の登録基準として『世界遺産条約履行のための作業指針』に示される10の登録基準のうち、いづれか1つ以上に合致していること、真実性や完全性の条件を満たし、締約国内で適切に管理されていること、などが必要とされます。

世界遺産の登録数ランキング

種類や地域ともに偏りがあるのが現状です

  • 世界遺産の数
  • 世界遺産の登録数ランキング
  • 日本の中の世界遺産

【世界遺産の数】

2016年7月時点での世界遺産数は1052件となっています。

そのうち文化遺産が814件、自然遺産203件、複合遺産35件であり、圧倒的に文化遺産の割合が多く占めています。

また世界遺産条約締約国は192ヵ国ですが、世界遺産を持つ国は165ヵ国となっています。

【世界遺産の登録数ランキング】

地域別ランキングについて見てみましょう。地域をまたいでいる物件もあるため、合計数は多くカウントされています。

ヨーロッパの割合が非常に高いことがわかりますね。面積を考慮してもかなりの世界遺産の数があるといえます。

  1. ヨーロッパ

    482件

  2. アジア

    279件

  3. アフリカ

    137件

  4. 北アメリカ

    110件

  5. 南アメリカ

    76件

  6. オセアニア

    30件

国別ランキングは以下のようになります。地域別でヨーロッパが多くを占めていたように、ヨーロッパの国が上位を占めていることがわかりますね。

  1. イタリア

    51件(文化47・自然4)

  2. 中国

    50件(文化35・自然11・複合4)

  3. スペイン

    45件(文化40・自然3・複合2)

  4. フランス

    42件(文化38・自然3・複合1)

  5. ドイツ

    41件(文化38・自然3)

  6. インド

    35件(文化27・自然7・複合1)

  7. メキシコ

    34件(文化27・自然6・複合1)

  8. イギリス

    30件(文化25・自然4・複合1)

  9. ロシア

    26件(文化16・自然10)

  10. アメリカ

    23件(文化10・自然12・複合1)

【日本の中の世界遺産】

では、日本にはいくつ世界遺産があるかご存知でしょうか?

日本には20件の世界遺産があり、内訳は文化遺産16件・自然遺産4件となっています。

国別ランキングでは12位に入ります。

日本の世界遺産(文化遺産)

1・・法隆寺地域の仏教建造物  2・・姫路城  3・・古都京都の文化財  

4・・白川郷・五箇山の合掌造り集落

5・・原爆ドーム(平和の希求として重要な物件。負の世界遺産ともよばれる)  

6・・厳島神社  7・・古都奈良の文化財  8・・日光の社寺

9・・琉球王国のグスクおよび関連遺産群  10・・紀伊山地の霊場と参詣道

11・・石見銀山遺跡とその文化的景観  

12・・平泉—仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群—

13・・富士山—信仰の対象と芸術の源泉  14・・富岡製糸場と絹産業遺産群

15・・明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業

16・・ル・コルビュジエの建築作品—近代建築運動への顕著な貢献—(2016年7月登録。6ヵ国と共有する国境を超えた世界遺産。日本では国立西洋美術館が認定されている)

日本の世界遺産(自然遺産)

1・・屋久島  2・・白神山地  3・・知床  4・・小笠原諸島

いかがでしたか?

世界遺産、こんなにたくさんあるなんて知りませんでした。その多くがヨーロッパに集中しているのも意外でした。

日本にもたくさんの世界遺産があります。後世に残していく重要な遺産です。

歴史の奥深さとか、もっともっと世界遺産について調べてみたいなという気持ちになりました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ