新米時期はいつ【古米に変わるのはいつ・美味しい炊き方は・・】




sinnmai1

そろそろ新米の季節ですね。

スーパーに行っても「新米」って書いてあるお米が並んでいます。

八十八夜ですから、今の時期ですよね。

新米って出てるのを見たら、秋のお祭りの時期なんだなって思います。

豊穣のお祝い。

新米時期ははっきりといつって決まっているのでしょうか?

だいたいこの辺り、って稲穂を見ながら決めるんじゃないのかな?って思ってましたが、時期が決まっているのならいつでしょう。

そして新米が出てくると去年のお米は古米になるんでしょうか?

いきなり新旧交代見たいに古米って名前に変わるのでしょうか。

【スポンサードリンク】

新米の時期はいつまで?古米との違いは?保存の最適な方法は?

sinnmai3

日本人と言えばお米。

秋には新米が出回り始めますが、何時から何時までが新米かご存知ですか?

新米と古米の違いや保存方法についても触れていきたいと思います。

美味しいお米を食べるために、是非目を通してくださいね。

新米の期間は何時から何時まで?

「新米」と表記され出回るには2種類の方法があります。

米穀年度制とJAS法です。

米穀年度制

翌年19月31日までを1年度とし、11月1日から新しい年度が始まり、前年のお米は新米表記からは外される。

JAS法

新米と表示ができるのは、玄米及び精米品質表示区分で、収穫した年の12月いっぱいまでに精米、梱包をされたものに限る。

sinnmai4

新米表示のお米が店頭に並ぶのは、早いものでその年の秋から、遅いものは翌年の年初から春ごろまでとなります。

ですが、新米表示が無いからと言って古米であるという訳ではありません。

何年度産と表示されていることもあるので、確認してみましょう。

【スポンサードリンク】

新米と古米の違いは?

古米

  • 水分量が少ない/li>
  • 粘りが少ない
  • 参加して古米臭がする
  • 籾ごとの保存であれば、熟成されうまみが増す
  • そのため、甘味がある

新米

  • みずみずしい
  • 香りが良い
  • 炊きあがりのつやが良い
  • 粘りがある
  • 水分量が多いのでカビが生えることもある

sinnmai2

私は、お米の味の違いがよく盛らないのですが、

「新米はおいしい」とよく聞くので、古米は熟成するとおいしいなんてびっくりです。

現在では、場所を取らず保管しやすいので玄米で保管しますよね

玄米で保存すると、籾をかぶっているときに比べて酸化の進みが非常に速いため、味が落ちてしまうのだそうです。

籾のまま1~2年寝かせると、酸化を防止しながら、コメの水分が抜けておいしいお米になります。

米の保存の最適な方法は?

お米を酸化から守るのがおいしく食べるコツです。

低温・低湿度で日の当たらない場所がお米の保存に適しています。

お米も生鮮食品と同じで冷蔵庫の野菜室で保存すると表面の脂肪の参加が進むのを抑制することが出来ます。

sinnmai6

保存温度は低いほど良いので、冷蔵庫でも良いです。

冷凍庫で保存した場合は、解凍せずにそのまま研いで炊きます。

また、入れ物は密封容器に限ります。

そうでないと、参加だけでなく、臭いが移り、味が落ちる原因にもなります。

ペットボトルにじょうごを使ってお米を入れ、蓋を絞めます

sinnmai7

これなら、立てても寝かせても閉まっておける野依便利です。

まとめ

9月から10月にかけて新米を多見かけますが、地域やお米の産地によって出荷時期が変わってきます。

ちなみに私の地域はお盆の時期に新米を親戚みんなで食べています。

新米はつやがあり、柔らかく粘りがあります。

古米は硬くて粘りがありません。

新米と古米の見分け方は炊いた後の炊き上がりを見てください。

新米の保存方法ですが、低温で湿度が低く日の当たらない場所で保管しましょう。

冷蔵庫の野菜室がおすすめです。

保存方法によっておいしさも2倍持続しますよ。

保存する際は密封容器に入れてから保存しましょう。

お米は臭いを吸収しやすいので、臭いが強い食材と一緒に入れないように注意してください。

新米のおすすめ保存方法は?おいしく保つためのポイント

せっかくの新米、

出来るだけ長く新米を味わいたいですよね。

新米のおすすめ保存方法やおいしく保つポイントを紹介します。

お米は生鮮食品というのをご存知ですか?

お米は日持ちするというイメージを持つ方が多数だと思います。

しかし、精米された新米をおいしく食べられる期間は、夏場の熱い時期で約2週間程度、秋から冬にかけては約3週間程度だと言われています。

新米だからと、一度に大量購入するのはお勧めしません。

美味しく食べられる期間内に消費できるだけの量を購入するようにしましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ