歯周病は治る!【治療法や対策、改善方法を紹介します】




sisyuubyou4

歯茎が腫れるたびに歯周病を疑ってビビっています。

歯磨き粉も歯周病対応の物にしてますし・・・・。

いくら虫歯がなくても、歯槽膿漏とかで歯がポロポロ抜け落ちたら大変です!

父がそうなんです。

昔から歯のために色々な高い機材を買ったりして大事にしてたのに、歯茎が・・・・。

治療法とか対策とか勉強しておかないといけませんね、今なら治るんでしょうか?

私の対策って歯磨き粉くらいで、たまにマウスウォッシュみたいなのとか・・・・。

治るんなら初期に歯医者さんに飛び込みます、どんな治療法なんでしょうか。

改善方法も知っておいて損はないですね。

そして、その改善方法をしたら治るっていうんならかなりほっとするんですけど・・・。

【スポンサードリンク】

初期の歯周病を治す(セルフケア)

歯周病は「サイレントキラー」と呼ばれるくらい、知らない内に悪化してしまう恐ろしい病気です。

歯茎が赤く腫れて炎症を起こしている場合は、歯周病の疑いがありますので、早めの段階でしっかりケアしていきましょう。

普段の歯磨きの仕方を変えるだけで、症状が改善していきますので、これから紹介する「歯周病セルフケア」をすぐに実践してみましょう。

「セルフケア」で大切な3ヶ条

  • 柔らか目の歯ブラシを使う
  • 自分にあった歯ブラシの持ち方でしっかり磨く
  • 歯と歯茎の境目を丁寧に磨く

柔らか目の歯ブラシを使う理由は、歯茎が腫れていると出血を起こしやすいからです。

柔らか目の歯ブラシは、歯周病の原因となるプラークの除去だけでなく、歯茎のマッサージを行うのにも効果的です。

歯ブラシの持ち方ですが、自分が持ちやすい持ち方でしっかり磨いていくことが重要です。

持ち方としては、歯ブラシのグリップを握りしめる「パームグリップ」と、ペンを持つように握る「ペングリップ」の2種類が望ましいとされています。

歯と歯茎の境目を丁寧に磨く理由として、プラークを取り除く目的があります。

境目を意識して磨くことで、単純に歯面を磨くよりも磨き残しを防いでくれます。

その際、境目に触れる歯ブラシの毛先があたっているのを意識しながら、軽い力で磨いてみてください。

1箇所に付き20回程度を目安に行ってみてください。

また補足として、歯ブラシにつける歯磨き粉ですが、「どこのブランドのものを使うのが良いか」ということよりも、歯磨き粉の量を「1.5cm」程度にして適量にすることを心がけましょう。

歯磨き後に口をゆすぐ時は、1~2回にして歯磨き粉に含まれた「フッ素」を洗い流さないようにするのがベストです。

歯ブラシやデンタルフロスを使う

歯ブラシだけでは磨きにくい箇所は、市販の「歯間ブラシ」や「デンタルフロス」を使って、プラークを除去して行きましょう。

歯医者さんで行う治療

セルフケアだけでは不安だという方は、歯医者さんでもプラーク除去を行って、歯周病の治療に務めてくれますので、利用してみましょう。

初期の歯周病の場合、「スケーリング」「ルートプレーニング」と呼ばれる治療法で改善してくれます。

【スポンサードリンク】

悪化してしまった歯周病の治し方

1.フラップ手術

歯周病は早めの対策が必要なので、悪化してしまうと治療のやり方も複雑になってきます。

歯周病を放置してしまうと、歯の周りの骨が溶けていき、「歯周ポケット」が深くなってしまします。

sisyuubyou3

歯周ポケットは深くなると、そこにプラークが溜まり、「スケーリング「ルートプレーニング」では取り除くことが難しくなってしまいます。

そこで行うのが「フラップ手術」と言う治療方法です。

「フラップ手術」とは、歯肉を切開して、部分的に開いた上でプラークや歯石を取り除くやり方です。

ではその治療の流れを図で確認してみましょう。

2.「エムドゲイン療法」で歯周組織を再生

「エムドゲイン療法」とは、歯肉を切開してプラークや歯石を除去した後幼若の豚の歯胚から抽出再生した薬を注入して、歯周組織の再生を行う治療方法です。

この治療は保険外治療となるため、費用は5万円ほどかかります。

3.マウスピースを使った治療法「3DS」

自分の歯型でマウスピースを作り、そこに薬剤を注入して装着する治療法があります。

歯の表面と歯周ポケットに薬剤を浸透させることで、高い効力を発揮できます。

装着時間は5分程度です。

また、歯周病に寄る口臭の改善にも効果的です。

4.殺菌水「パーフェクトペリオ」

次亜塩素酸電解水「パーフェクトペリオ」は2005年に開発され、口の中に含んで10秒間うがいをすることで、歯周病菌や虫歯菌まで殺菌できます。口臭治療にも効果的です。

高い殺菌力を誇る「パーフェクトペリオ」ですが人体の白血球や細胞と同じ成分でできているため、からだへの負担も無く、副作用やあれルビーを起こす心配も無いとされます。

sisyuubyou2

5.最悪のケース「抜歯」

そして歯周病が末期の状態にあり、このままだと隣の歯まで影響を及ぼしてしまうリスクが有る場合。最悪は「抜歯」の可能性もあります。

歯医者さんではなるべく歯を残すやり方で治療を行ってくれますが、こうした最悪のケースも頭に入れて置かなければなりません。

歯周病が引き起こすからだへの影響

糖尿病・狭心症・心筋梗塞・早産・低体重児の出産・骨粗しょう症・誤嚥性肺炎

上記の病気の発祥はあくまで可能性ですが、歯周病に関連する病気であることは否定できません。

特に糖尿病は歯周病の「合併症」と言われるほど発症のリスクが高いと言われています。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ