スムージーは便秘解消に効果あり、正しく知れば毎日爽快だよ!




スム1

最近コンビニでも手軽に手に入るようになった『スムージー

モデルや美意識の高い方、健康に気を使っている方など、様々な方が注目していると思います。

スムージーを作るミキサーや、スムージーを入れるボトルもオシャレで、思わずSNSにアップしてしまいたくなるものも多くなりました。

では、スムージーには一体どんな効果があるのでしょうか?

野菜や果物がたくさん入っているので、もちろん健康やダイエット・便秘解消にも良さそうですよね。

今回は、特に便秘解消効果についてポイントを置いて詳しくお話したいと思います。

 

Perfect beautiful body of young girl , isolatedon a white background

スムージーとは

スムージーと名前は聞いたことがあっても、詳しくどういったものかわからない方に簡単に説明すると、

アメリカで考案された「加熱せずに生のまま食べるもの」という意味のローフードのひとつです。

スムージーは、smoothie・・・凍らせた果物、または野菜を使ったシャーベット状の飲み物という意味です。

【スポンサードリンク】

食物繊維を簡単に摂取できる

スム4

 

野菜ジュースと違う点は、生の葉物野菜を使う点が大きく違います。

葉物野菜とは、レタスやキャベツ、白菜などで、スムージーにはほうれん草や小松菜が適しています。

野菜ジュースは加工や殺菌の為加熱処理をしてしまうので、加熱の弱いビタミンなどが破壊される可能性がありますが、スムージーは栄養を損なわずにそのまま摂ることが出来るのです。

また、スムージーはミキサーを使って材料を細かく切り刻むことで混ぜ合わせられるので、繊維質も含まれます

食物繊維が便秘に効きそうなことは周知の事実と思いますが、さまざまな野菜や果物を組み合わせることで、ビタミン・ミネラル・アミノ酸もバランス良く取れるので、デトックス効果やダイエットにも大変効果的です。

また、ホルモンバランスを整える効果もあるので、これも便通の安定につながります。

【スポンサードリンク】

便秘にお勧めのスムージーレシピ

スム2

様々なスムージーのレシピからお勧めの組み合わせは、

①小松菜・リンゴ・バナナ・・・リンゴが糖質の吸収を抑え腸の調子を整えます。バナナには水溶性の食物繊維が多く、またオリゴ糖も含まれているため便秘にとても効果が期待できます

②バナナ・ブロッコリー・アボカド・・・アボカドに含まれる良質な油分やバナナが腹もちを良くさせ、便秘にも効果があります。

野菜をそのまま摂取するにはカサが多かったり、調理するのが面倒だったりで中々たくさんの量を一度に摂り入れるのは難しいですが、スムージーならミキサーに放りこんでしまえばあっという間に出来ますし、手軽にたくさんの量の野菜や果物を摂り入れることが可能になります。

皮や種も丸ごとミキサーに入れるのが良いそうですよ。

ただ、舌触りが悪くなったりしてしまうので、皮や種なども混ぜるときは最初は少ない量で自分の好みに合わせてくださいね。

便秘解消には、朝一番にスムージーを作って飲むことが大切です。

スムージーを飲むことで便のカサが増し、腸が刺激され便通が良くなります

スム5

スムージーを飲んで、爽快な毎日を送りたいですね!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ