SNSとは何?【今さら聞けない・教えちゃいます!!!】




sns1

日々記事を書いていて思うのですが、私・・・・。まあいいか。

実は私SNS多用しています。

この前Twitterは丸7年になった?8年?なんか日本に入ってきてすぐだったからそんなに経ったそうです。

フェイスブックもかなり昔からだし、インスタも入ってきてすぐだったし、LINEもすぐだったし。

って書いてると、私者?って自分で思ってしまいますが、ただの新しいもの好きです。

Twitterのフォロワーさんは約3000人。

これが多いのか少ないのかは別として、これ以上増やさないようにはしてます。

SNSって唯自分で書いてるだけだったらひとりごとなんで、フォロワーさんが居てこそのものなんですよね。

フォロワーさんとは、あなたの言ってることを知りたいですよ、あなたの撮った写真がみたいですよ、って人たちです。

フォローされたからこっちもフォローしないといけないということはありません、しないといけないの?とは聞けないですよね?

その人に興味が湧けばフォローしたらいいんです。

こういうの今更聞けないことに入りますよね?

今更・・・って言うのたぶん、嫌になったらどうする?とかSNSトラブルの事とか、フィルターそれって?とか。

きっとたくさんあるんだろうな~。

【スポンサードリンク】

SNS 【 Social Networking Service 】 ソーシャルネットワーキングサービス

SNSとは人と人とのつながりを促進・支援する、コミュニティ型Webサイト、及びネットサービスのことです。

友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、興味や嗜好・居住地域、出身校。あるいは「友人の友人」と言ったつながりを通じて新たな、人間関係を構築する場を提供する会員制のサービスで、Webサイトや専用のスマーフォンアプリなどで閲覧・利用することが出来ます。

テーマや登録資格を絞った特定分野限定のSNSや、企業などが重病印鑑の情報共有や交流促進のために運用する社内SNS,OpenPNEなど、自らSNSを開設・運用することができるソフトウェアなどもあります。

SNSの機能や構成は多様化が進んでいますが、典型的なSNSによくある基本的な機能としては、自分のプロフィールや写真を他人に公開する機能や、互いにメールアドレス等を知られることもなく、別の会員にメッセージを送る機能、新しく出来た友人を登録するアドレス帳、友人に別の友人を紹介する機能、会員や友人のみに公開範囲を制限できる日記帳、趣味や地域などテーマを決めて、掲示板などで交流できるコミュニティ機能、予定や友人の誕生日などを書き込めるカレンダー・スケジュール機能などがあります。

【スポンサードリンク】

sns2

多くのサービスではサイト内に広告を掲載するなどして、登録や基本的なサービスの利用を無料としており、一部の機能を有料化しているサービスも有ります。

普及当初は人のつながりを重視して、「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスが多かったですが、近年では、参加・登録自体は誰でも自由に行えるサービスがほとんどとなっています。

SNSは2003年頃アメリカを中心に相次いで誕生し、国内事業者に寄るサービスも、2004年頃から普及し始めました。

世界的には初期に登録資格を有名大学の学生に絞って人気を博し、その後世界最大のSNSに成長した「Facebook」(フェイスブック)や、短いつぶやきを共有・投稿するマイクロブログ型の「Twitter」(ツイッター)、写真の投稿・共有を中心とする「Instagram」(インスタグラム)、ビジネス、職業上のつながりに絞った「LinkedIn」(リンクトイン」、などが有名です。

sns3

日本独自のサービスとしては、一時会員数1000万人を越え、社会現象ともなった「mixi」(ミクシィ)などが有名ですが、最近ではFacebookなど海外事業者に押され、利用が低迷しており、オンラインゲーム運営・提供に業態転換するなどしています。

近年では典型的なSNSではないWwbサービスや、ネットサービス、スマーフォンアプリなどに「SNS的な」機能が組み込まれる事例が増えており、何がSNSで何がSNSでないか明確にすることは難しくなっています。

例えば、料理レシピ投稿サイトの「クックパッド」(Cookpad)やスマーフォン利用者間でチャットや音声通話等を提供するLINE(ライン)などにも日記の投稿・共有機能といったSNSとしての機能があり、それらのサービスをSNSの一種に含む場合もあります。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ