出世する人の特徴!【出世する人がやっている事を分かり易く解説】




portrait of multinational business team

よく、出世するはトイレ掃除を自らするって言いますよね。

他にもいろんなことをしているどうです。

トイレ掃除は誰にでもできるので、真似をするのは簡単ですが、他にもやっていることがあるのでしょうか?

出世する人に見られる特徴も気になります。

やっぱりお金が寄ってくるには特徴があると思うんですよね?

【スポンサードリンク】

出世出来ない人が出世する人になるたった一つの簡単な方法とは?

出世できない人の共通点とか、特徴って同じなんです。

多くの人は、何がいけないおんのかわからずにそのまま働いていたり、やる気をなくしてしまったり。

あるいは、出世している人を恨んだりしているんです。

実は、ある一つの考え方が抜けているだけで、普通の人が出世できない人になってしまいます。

出世できない人の共通点と、出世する人になるたった一つの方法をお話していきます。

まずは、出世しない人、出世が出いない人たちの共通点を見ていきましょう。

1.出世しない人の共通点は?

出世しない人の共通点は、私が思うに、

・不正直・不誠実

・チームプレイが出来ない・

・時間にルーズ

・言い訳や言い逃れが多い

・気分で仕事をする

・コミュニケーション能力が低い

・ストレスに弱

・マイペース

などですね。

日刊スパの「上司が判定【出世できない男の行動】ランキング」では。

1位:ミスの報告は言い訳から入る  81%

2位:自分から一切提案をしない  74%

3位:メール。電話のレスが遅い  60%

4位:日々どんな行動をしているか謎  65%

5位:やたらと正論を落ちつけたがる 63%

6位:必要以上に気を使いすぎる  54%

7位:挨拶ができない  46%

8位:若手意識を本院の前にさらけ出す  39%

9位:よくわからないカタカナ語を多用  32%

10位:  蚤の誘いに絶対乗らない  29%

まぁよくある話だと思います。

しかも、このような評価をもらっていて、出世できていない人に限って、上司の悪口を人よりも多く話しているんです。

「あの人は、俺のことを嫌ってる」「俺のことをわかってくれない」「気が合わない」とか、よく言っていませんか。

では、どうしたらいいのでしょうか?

【スポンサードリンク】

出世できない人が出世する方法は?

まず、考え泣いてはいけないことは、

本当に出世したいのかどうか?

ですね。

・運が良ければ・・・・

・できたら・・・

・もし頼まれたら・・・

なんて思ってたらダメです。

出世してどうしたいのか?

どうなりたいのか?

これをまず考えることですね。

それがはっきりしてないと、ムズカシイのではないでしょうか?

単純にお金が欲しいから。

ではだめです。

なせ、お金が欲しいのか?

まで考えないといけません。

それを考えたうえで、やることは、会社の中の自分の立ち位置とか、スキルのレベル、他の社員との関係性などを総合的に判断することです。

そして、ほかの社員よりもレベルを上げていくことに専念します。

つまり、何をすればいいのかを自分で考えることです。

例えば、今の自分が

・扱ってる商品の内容の理解は普通くらい

・営業のセンスはあまりない

・他の社員との関係は、男性とは良いけど、女性には嫌われている。

・服装のセンスは全くない

・肉体的には、ちょっと不健康

という場合だったら、やることは想像できますよね。

私だったら、

1.良いファッションにして、身だしなみを整える

2.営業の本を読んだり、セミナーに行きます

3.健康を取り戻します

4.扱っている商品の理解を、社内No.1になります

Thinking woman with many colorful chart bubbles above isolated

この順番でやっていくと思います。

だって、ファッションだったら、1日で治せるし、営業のセンスも知識をどんどん入れて、毎日仕事していれば、短期間で変わります。

簡単ですよね。

周りの社員よりも、少しレベルが上になればよいだけですので、毎日チェックできるし、目標がはっきり見えるから楽です。

でも、これだけではだめなんです。

といおうか、ほかの社員よりもレベルが上になるということは、補助的なことでしかありません。

ある考え方をしないことには、出世するのが難しかったり、時間がかかります。

まずは、基本を身に着けてます。

その出世するために一番大事な考え方とは

優先順位

なんです。

優先順位とは、何を優先させるか、その順位を決めるということです。

出世できない人は、優先順位の付け可型間違っています。

あなたの優先順位の一番は何ですか?

お客様?お金?ノルマ?売り上げ?理想?

違います!

出世できる人の優先順位の一番は、上司です。

一番初めに書いた、出来ない人の特徴をもう一度見てください。

日刊スパのランキングをもう一度見てください。

そこには、上司が居ません。

全部、自分中心になっていませんか?

言い訳するのも、遅刻するのも、正論を言ったり自分勝手に仕事を奨めたりしているのは、自分しか見ていないからです。

上司にどう思われているのか、全く考えていないとしか思えません。

上司になったとして考えてみてください。

意外に簡単に答えが出ませんか?

上司は、何人かの部下をもって仕事をしています。

その上で、それぞれの人に支持を出すんですが、それをしっかり守らずに自分勝手にやられたらどう思いますか?

更に、違っていることを指摘したら、逆切れしたり、出来ませんと投げ出したり、ふてくされたりしたら、使えないシールを貼られてしまいます。

じゃぁ、その中で、上司のいうことを80%くらい聞く人と、50%くらい聞く人がいたら、どちらを出世させていくか?

っていうことです。

会社は、社長のものであり、役職者のものなんです。

一般社員のものではないんです、底を勘違いして、うだうだと言っているので、ダメなんです。

嫌なら、やめてしまった方が、どちらにも利益があるんじゃないでしょうか?

ですから、出世したければ、

・上司に言われたことをしっかりや

・上司が考えていることを代わりにやってあげる

・上司が言ったことは、全てのみこむ

つまり、上司の欲求を満たしてあげるんです。

優先順位の一番が上司。

syusse3

これが大事です。

まとめます

出世できない人が出世するがった一つの方法は、本当に出世したいのかをまず考えてから、

優先順位の一番を上司にする

これしかありません。

上司の気持ち、ニーズをくみ取ることです。

読むんです。

イエスマンじゃだめだとか、昔から言われますが、イエスマンじゃないとダメなんです。

サラリーマンは。

だって、ノーマンじゃ会社がつぶれます。

イエスマンになったうえで、言われたことは全て完ぺきにこなせば、必ず出世しますよね。

他人からどう思われても関係ないです。

というか、そういう碑とは、自分が社長だ、自分ができる人間だと勘違いしています。

上司に、売り上げを増やせと言われたら、売り上げを増やすことに集中する。

上司から急な仕事の依頼があったら、まずそれをこなしてしまう。

上司に、クレーム処理をしっかりしろと言われたら、底に集中する。

上司の手となり、足となり、目となれば、次第に営業スキルや管理能力もついてきます。

上司の仕事に対する考え方も自然に身についてしまいます。

上司の方がレベルが下になったら、追い越してしまえばいいだけです

その上の上司の指示を仰ぐようにかえればいいだけですから。

この考え方は、すぐ実行できますから、明日からやってみてください。

もう一度言います。上司の気持ちを読み取って行動してください。

以上、出世するための考え方でした。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ