炭酸水パック・効果は【やり方や方法・おすすめ】【保存版】




9a08b69c894587ca66e2e9098ca5a125_s

炭酸水・パック・やり方・方法

みなさん炭酸水パックはご存じですか?炭酸水は飲むものだとばかり思っていましたが、パックにするやり方があるようです。

炭酸水をパックにするやり方って?いったいどんな方法でするのでしょうか。そしてその方法はなんらかの効果があるのでしょうか?

今回は『炭酸水パック・効果は【やり方や方法・おすすめ】【保存版】』ということをテーマに調べてみました。

【スポンサードリンク】

炭酸水パックって?

炭酸水は飲むだけではないのです

  • 炭酸水パックとは
  • 炭酸水パックの効果
  • 炭酸水パックのメリット
  • 炭酸水パックのデメリット

【炭酸水パックとは】

炭酸水は水に二酸化炭素が溶け込んだ液体です。しゅわしゅわと発泡しますね。

この炭酸水を使って簡単にパックが作れて、美肌を手に入れるなどスキンケアの手段として注目を浴びています。

【炭酸水パックの効果】

血行促進

炭酸水は二酸化炭素を含んでおり、体内に吸収されると血中の二酸化炭素の濃度が高くなります。

そうなると血中は酸素不足となるのですが、より多くの酸素を取り入れようとするため血行がよくなります

血行促進されると新陳代謝が高くなり、美肌やダイエット効果が期待されます
また、炭酸水は壊れた細胞組織の修復効果や免疫力をあげる効果などもあるため、肌のターンオーバーが期待できます。

毛穴の汚れを取り除きキレイになる

炭酸水の気泡が皮脂や古い角質を取り除く役目をはたします。これらの汚れを取り除くことで毛穴が引き締まります。古い角質が取り除かれることでくすみを軽減することができます。

毛穴が引き締まると肌のキメも細かくなり、化粧のりがよくなったりします

また抗菌作用も持ち合わせているため、細菌の繁殖を防ぐことで肌トラブルを回避することが期待できます。

【炭酸水パックのメリット】

何よりも安価で手に入りやすいのが最大のメリットといえます。
低刺激で安全性が高い成分がほとんどなので安心して使えます

【炭酸水パックのデメリット】

大きなデメリットがないのが魅力ですが、ニキビやアレルギーなどがある時は使用を控えたほうがよいです。

血行促進作用がかえって炎症や肌の赤みを助長させてしまいます

1aa9c7f4982545bb631f544fe4df1a21_s

【スポンサードリンク】

炭酸水パックの作り方・やり方

気軽にできるのがポイントです

  • 用意するもの
  • 炭酸水パックの作り方
  • 炭酸水パックのやり方
  • 使用頻度について

【用意するもの】

炭酸水

できるだけ未開封の物を用意します。甘味料、香料が入ったものは避けましょう。重曹が入ったものはアルカリ性なため肌が荒れてしまいます

開封から2~3日ほどであれば効果は期待できます。

コットン

裂けやすいものがよいです。大きめの物が使い勝手がよいです。

ボールなどの容器

なくてもかまいませんが、あった方が便利です。使う場合はやや深めのボールがよいです。

【炭酸水パックの作り方】

コットンを炭酸水でひたひたにする

常温の炭酸水をコットンにたっぷり含ませます。ひたひたになるまで含ませるのがポイントです。

炭酸水をかけるとコットンが膨らんできますよ。

コットンを裂いて薄くする

ひたひたに炭酸水を含んだコットンを軽く絞り、肌に密着しやすいように裂いて薄くします。

作り方はこれだけです!簡単にできますね。

【炭酸水パックのやり方】

コットンを頬などに貼り、10分ほどおく

頬や鼻など、気になる部分に薄く裂いたコットンを貼ります。この時、コットンを軽く押さえてガスをぬくことがポイントになります。

10分ほど貼るのが効果的です。その間にコットンが乾いてしまったら、再度炭酸水を含ませて貼りましょう。

コットンを取り、化粧水や乳液などで保湿をする

コットンが乾く前に取りましょう。コットンが乾燥することで、せっかくの肌の水分が失われてしまいます。

炭酸水には保湿効果はありません。必ず化粧水や乳液でのケアをすることで保湿してください

【使用頻度について】

基本的には毎日使用しても大丈夫です。デメリットも少なく、毎日続けることで効果が期待できます

敏感肌やアレルギーのある場合は週2、3回程度にし、肌の状態をみながら行うようにしてください。

いかがでしたか?
お手軽にできる炭酸水パックについてまとめてみましたが、こんなに簡単にできるものだとは想像していませんでした
高いお金をかけずに美肌効果が期待できるのはうれしいことですね。わたしもやってみようかなと思いました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ