運動会の由来。【競技の種目や曲は】いつから始まった運動会・・




00cbca7f416be929d19884e6f2d4fe0e_s

【スポンサードリンク】

秋といえば芸術の秋、食欲の秋、そしてスポーツの秋・・・とありますが、運動会をこの時期に行う学校や地域も多いのではないでしょうか。

今はどこでも行われている運動会ですが、その由来はご存知でしょうか?いつ頃、どのような形で運動会ははじまったのでしょう。運動会由来を知ると面白いことがわかるかもしれませんよ。

また、運動会と言えばいろいろな種目や流れるも気になるところです。昔とは行われる種目も随分変わってきているように感じます。

今回は『運動会の由来。【競技の種目や曲は】いつから始まった運動会・・』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

運動会のはじまり

日本では明治時代に運動会の前身となるものが行われていました

  • 運動会とはどんなもの?
  • 運動会が行われる時期
  • 運動会のはじまり

【運動会とはどんなもの?】

みなさん馴染みのある『運動会』ですが、元々はどういうものだったのでしょうか。

運動会とは、学校や会社、地域社会において、自主的参加または運営による自主協力により、プログラムに基づいて行われる体育的な活動行事のことをいいます。

今は体育祭、スポーツ大会などとも呼ばれます。

【運動会が行われる時期】

年に1~2回行われ、一番多いのは秋(9、10月)で次いで春(5、6月)に実施されることが多いようです。

気候のよい時期に行われることが多いですが、昔は秋に実施、というところが多かったのではないでしょうか。

地域によっては秋に学校の行事ごとが多いため春に実施したり、地元の行事の関係で運動会の時期をずらしていることもあるようです。

【運動会のはじまり】

日本で最初に運動会が行われたのは1874年3月で、海軍兵学校で行われた競闘遊戯会だとされています。

イギリス人の英語教師フレデリック・ウィリアム・ストレンジの指導のもと行われました。

一方で、1868年に幕府の横須賀製鉄所において技師や職工らによって行われたのが最初であるという説もあります。

1878年には札幌農学校で力芸会が開催され、わずか数年で北海道内の小中学校に広まっていきました。

1883年からは東京大学で運動会が定期的に開催されるようになります。

実際に運動会が広まり、定着されるようになるのは文部省が体育の集団訓練を薦めるために学校で運動会を行うことを指導していったからなのだそうです。

運動会の内容はどんなもの?

運動会もリスク管理が必要な時代になってきました

  • 運動会の移り変わり
  • 運動会で行われている種目
  • 運動会で使われている曲

【運動会の移り変わり】

文部省が体育の集団訓練として進めていた名残として組体操やマスゲーム、ダンスなどが実施されてきました

現在組体操のピラミッドなどは事故が起こる可能性があり、リスク回避や安全面重視の点から実施を見合わせる学校も出てきています

今はあまりみかけなくなった一斉に揃った入場行進も、軍隊的だとして批判される時期もありました。

順位をつけることも当たり前のようにしてきていましたが、1980年代後半頃からは優劣をつけることはよくないとされ、順位や勝敗をつけない学校もでてきました

これは保護者からの批判が大きかったための学校側の対策であったともいえます。

現在では、運動会は授業の成果発表の場と位置付けている場合が多くなっています。

【運動会で行われている種目】

運動会で行われている代表的なものを挙げてみました。

走ることがメインのもの

徒競走(かけっこ競争)・・・20m走から200m走まで距離は様々です。

長距離走・・・800mから2kmまで、ロードレース的なものもあります。

リレー・・・チーム対抗や年代別など、一番盛り上がる競技かもしれません。

障害走系のもの

障害物競争・・・様々な障害物を乗り越えてゴールに向かって走る様子が見ものです。

借り物競争・・・応援している側もいろいろと期待をしてしまうような楽しい競技です。

二人三脚・・・2人の息がぴったり合っているかいないかで、勝敗は分かれます。

台風の目・・・大人数になるほど結構大変な労力を使う競技です。

大玉転がし・・・なかなか思うように玉が転がってくれないところが見ものです。

スプーン競争・・・落とさないように速く走ること、結構難しいです。

パン食い競争・・・人気のある種目ですが、パンを喉に詰めてしまうなどの事故も起きやすいので注意です。

団体競技のもの

綱引き・・・ほぼ全員参加になることが多く、盛り上がります。

棒倒し・・・かけひきなどの頭脳戦の競技です。

玉入れ・・・老若男女問わず参加できる競技のひとつです。

騎馬戦・・・かけひきが見ものです。

応援合戦・・・日頃の練習の成果を発揮できるよう、みんなが一丸となって参加します。

【運動会で使われている曲】

昔から使われているクラシックの定番曲や、最近の流行歌のBGMなど、使われている曲は幅広いです。

入場行進などでは、学校の吹奏楽部や音楽部の演奏が行われることが多くなっています。

代表的な曲をいくつか挙げてみました。

クラシックの定番曲

天国と地獄

組曲「道化師」よりギャロップ

ラデツキー行進曲

歌劇ウイリアム・テル序曲

マイム・マイム

トルコ行進曲

バレエ音楽「剣の舞」よりガイーヌ

最近の流行曲・人気曲

AKB48やジャニーズ系などアイドルの曲

「海の声」や「PERFECT HUMAN」など最近の流行曲

「Runner」や「負けないで」など昔からの人気定番曲

「紅蓮の弓矢」「残酷な天使のテーゼ」などのアニソンと呼ばれるジャンルの曲

ディズニーの曲

いかがでしたか?

日本での運動会のはじまりは、集団訓練の一環としてだったのですね。今はかなり枠も緩くなってきているように思います

わたしの住んでいる地域は保育園・中学校・高校は秋、小学校は春に運動会を実施しています。周りでも少しずつ春に行うところが増えてきているように感じます

運動が苦手なわたしは運動会はあまりよい思い出はないのですが、今はこどもたちの応援に一生懸命になっています。

これからはみんなが楽しんで参加できるような運動会に変わっていくのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ