緑の便て出るの?赤ちゃんに多いの・病気じゃないよ・・・




UNNTI2

新米ママは毎日がもうドキドキ。

ママも初めてのことだし、何が起きてもオロオロしたり。

赤ちゃんの一挙一投足にハラハラドキドキしながら毎日を送るんですねぇ。

赤ちゃんの健康のバロメーターになるのは、うんち。

おむつを替える時に緑色便が出たりしたら・・・・・。

ギョッとして何の病気かしらと育児書をパラパラ、ネットで検索、ってなるでしょうね。

私は2人のママですがやっぱり便で悩んだママの一人です。

毎回便の上に霧吹きで書けたような血が・・・・。

おむつを持って毎日病院に通う日々でした。

緑色便なんて見慣れないもの見たら心配になりますよね。

病気が1番怖いので、先輩ママとかに電話したことがある人も多いかも。

そんな新米ママたちの心強いお話になるでしょうか。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの下痢が緑色、それって大丈夫?

赤ちゃんのからだのバロメーター、おむつのチェックは欠かせないですね。

最初の頃はまだうんちというより、柔らかいものですよね。

うんちの色や形は、与えるものによっても変わってきます。

びっくりするのが、緑の下痢のような物がおむつについていた時です。(かにみそのような色です)

その緑の下痢や、危険な色の下痢まで、色々な下痢があります。

緑の下痢の正体

まず、緑色の便は心配ありません。

元々黄色っぽかったり、黄土色の便ですよね。

緑色の正体は「ビリルビン」です。

胆汁の主成分の一つで、胆汁の黄色い色の素です。

便を黄色くしているものです。

「ビリルビン」が腸内で酸化すると、便が緑色に変化するのです。

また、「ビリルビン」が便と一緒に排泄され、空気に触れて酸化して変色するのです。

これが、緑色の下痢の正体なのです。

ですから、便が緑色でも心配ありません。

赤ちゃんは元々便がゆるいので、下痢かもと思っても、赤ちゃんの機嫌が良ければ問題なしです。

下痢になるのは赤ちゃんだけではありません。

小さなお子さんも気をつけましょう。

母乳・ミルク・混合によって便は変わる

UNNTI4

母乳とミルク、混合によっても便が変わるのはご存じですか?

母乳の場合

まず、回数は多めです。

色は黄色やオレンジに近くて、緑色っぽい時もあります。

便がお腹の中に長くあったり、ガスが多めだと、酸化して緑色っぽくなるのです。

ニオイは甘酸っぱいニオイです。

私は母乳でしたが、ご飯が炊ける時のニオイとか、ヨーグルトのニオイに似ているなと思いました。

硬さはおむつに染みこんでしまうようなゆるい液状から、ペースト状くらい。

母乳の便の特徴は水分が多くて、下痢と間違いやすいところです。

ミルクの場合

母乳に比べると回数は少なめです。

色は最初は母乳とあまり変わりません。

でもすぐに母乳より腸にいる時間が長いせいで、褐色を帯びて、濃い黄土色のようになります。

ニオイは母乳より臭わないです。

硬さは母乳よりも硬めです。

母乳より粘り気が強い気がします。

この粘り気は腸の粘液なので、これもまた心配ありません。

混合の場合

母乳とミルク、あげるのが多い方に特徴が似てきます。

ちょうど中間と思ってください。

赤ちゃんの便はいつでもゆるく下痢のようなものだと思っていてください。

大人と同じものを食べていないので、大人と同じ便は出ませんので、安心してください。

離乳食になると少しずつ便も大人に近づいてきますから、要注意ですよ。

赤ちゃんはからだに入れたものをしっかり消化する機能があります。

消化できなかったものは色も形も変えて、外に出ます。

白いつぶつぶが便に混じっていることもあります。

これは母乳の脂肪、カルシウムの塊なのでこれも心配いりません。

黒っぽい便が出てびっくりしたら、鉄分が多いものを与えていないか考えてみてください。

UNNTI3

母乳を与えているお母さんなら、鉄分多めの何かを食べませんでしたか?

一時的に黒っぽくなったのなら、心配しないでくださいね。

鉄分が便の色に出てしまっただけです。

赤ちゃんの体調管理は本当に難しいですよね。

UNNTI1

【スポンサードリンク】

下痢の時のおむつかぶれ

下痢をしていなくても繊細な赤ちゃんのおしりは、すぐに赤くなったりブツブツが出たりしますよね。

おむつを変えたら治った!

病院でもらったお薬で治った!

という人ももちろん居ます。

下痢の時はいつも以上にお母さんが気を付けてケアしてあげてください。

私はおむつを頻繁に替えて、おしり拭きなどは使わずに、シャワーでおしりを洗ったり、その場でぬるま湯で洗ったりしていました。

拭く時もゴシゴシ水分を取るのではなく、柔らかいタオルでぽんぽんと、おしりの水分を吸収していました。

仕上げはドライヤーで乾かしていました。

おしりがさらさらになったらおむつをつけていました。

手間はかかりますが、なによりも治りが早かったように感じます。

大人でも下痢の時にゴシゴシ拭かれたら、痛いし嫌ですよね?

ウォシュレットが広まったのも、水で洗い流したいからですよね?

赤ちゃんも同じです、下痢だけでも機嫌が悪いのに、おむつかぶれの痛さも我慢させるのは可哀想ですよね。

赤ちゃんの笑顔のために早く治してあげましょう。

毎日のおむつの中身のチェックをしてあげてくださいね。

もちろんおむつを触ったら手洗いです。

何かあったら証拠となるおむつを持って病院に行きましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ