Wi-Fi【ワイファイ】とはなに?飛んでるって、今さら聞けないよ・・・




90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s

ちまたにあふれているWi-Fiの存在。昔はWi-Fiってなんて読むの?ワイファイなにそれ?という感じでまるっきりよくわかっていませんでした。

ですがインターネットを使うことが多くなった昨今、Wi-Fiの存在は大きく変わりつつあるように感じます。Wi-Fiワイファイを使用する電化製品も増えています。

スマートフォンを利用していてもワイファイの存在はとても気になります。

ワイファイ飛んでる所を探したり。でも、Wi-Fi飛んでるって表現はなになのかうまく説明しにくいです。

そこで今回は 『Wi-Fi【ワイファイ】とはなに?飛んでるって、今さら聞けないよ・・・』ということについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

Wi-Fiってなに?

Wi-Fi、使ってみるととても便利なものです

  • Wi-Fiとは?
  • Wi-Fiでできること
  • Wi-Fiのメリット

【Wi-Fiとは?】

Wi-Fi(ワイファイ)とは、無線LAN(Local Area network)の規格のひとつです。

国際標準規格であるIEEE802.11規格を使用したデバイス間でお互い接続されたことが認められた俗称になります。

ここでいうデバイス間というのは、スマートフォンやタブレット、ゲーム機、パソコンやテレビなどネットワーク接続に対応した機器と無線LANの間をさします。

インターネット回線が使用できる環境でWi-Fiルーターと呼ばれるWi-Fi機器と電波の送受信を行ってLANとの懸け橋になるための機器を使用することでWi-Fiがつながるようになります。

このWi-FiルーターはWi-Fi親機にあたり、スマートフォンなどの媒体がWi-Fi子機となります。

【Wi-Fiでできること】

Wi-Fiでできることは無限大、これからもいろいろな可能性がある存在です。主なものをいくつか挙げてみました。

スマートフォンやパソコンでインターネットがつながる

スマートフォンでは通常モバイル回線を利用しますが、Wi-Fiを使用することで無線LANでのインターネット回線を使用することができます。

モバイル回線を使用しないため、通信費がかからないなど大きなメリットがあります。

またパソコンにおいても、Wi-Fiを使用することでケーブルも不要となり、Wi-Fiの届く範囲であればどこででも使用することが可能になります。

ネットワークに対応したゲームができる

ネットワーク接続に対応したゲーム機でWi-Fiを使用することで、世界中の人々とネットワーク対戦ができるなどつながることができます。

プリンターの使用が簡単にできる

6de632457aaeb1791de08c575d982236_s

プリンターとパソコンをつながなくても、Wi-Fi対応のプリンターであればワイヤレスでパソコンからのプリントができたり、スマートフォンからの操作でプリントすることができます。

電化製品がスマートフォンで操作できる

スマートフォンをリモコン(親機)として、テレビやオーディオなどのデジタル家電の操作が可能になります。

また、スマートフォンで電気のスイッチを操作できたりもします。

【Wi-Fiのメリット】

Wi-Fiのメリットは、屋内でも屋外でも使用できることにあります。

屋内では、Wi-Fi=無線LANがあることで有線LANと違い多くのケーブルを必要としないなど、すっきりとした環境で過ごせます

また屋外では公衆無線LANが多数あり、さまざまな場所で利用することができます

スマートフォンなんかではデータ使用量や通信速度を気にしなくて済むので、とてもありがたいものですね。

【スポンサードリンク】

Wi-Fiが飛んでるって?

  • Wi-Fiが飛ぶとはどういうこと?
  • 街に飛んでいるWi-Fi
  • 無料のWi-Fiスポットのデメリット

【Wi-Fiが飛ぶとはどういうこと?】

Wi-Fiが飛んでるとは、電波の送受信を意味し、電波が飛んでいるということです。

家の中だけでなく、街中にはたくさんのWi-Fiスポットが存在しています。

Wi-Fi接続可能な機器はアクセスポイントを経由してインターネット接続しますが、この接続可能な領域をホットスポットといいます。

ホットスポットは家庭用の家の中だけのものもあれば、複数のアクセスポイントを重ねて広範囲に及ぶものもあります。

b02a33b52a4b53a3ce77d06297b44144_s

【街に飛んでいるWi-Fi】

街に飛んでいるWi-Fi、無料のものもあれば有料のものもあります。

自分が使用しているプロバイダーや携帯電話のキャリアであれば有料(キャリアの定額サービスなどで契約していれば無料)で使用できる場合もあります。

コンビニなどでは無料でWi-Fiが使えるところも多いようです。また全国規模の店舗やカフェなどでもWi-Fiを利用できるところがあります

今はスマートフォンのアプリなどから簡単に検索、設定できるので試してみてはいかがでしょうか。

【無料のWi-Fiスポットのデメリット】

街のWi-Fiスポットでも利用するのに注意することがあります。

Wi-Fiは暗号化されてセキュリティが高いのですが、フリースポットとなると、安心できないことも多いのです。

暗号化されていなかったり(Noneとなっているもの)、暗号化レベルの低いものは使用を控える方が賢明です。

知らないWi-Fiスポットや怪しげなものでは重要な情報の送信などはしないようにしましょう。

いかがでしたか?

わたしもスマートフォンをよく使用するため、外出先ではWi-Fiのつながっているところ(飛んでるところ)をよく確認します

便利な反面、セキュリティで不安な部分もあることもわかりました。

自分の身を守るためにも、しっかりと仕組みを理解したうえで利用することが大事だなと感じました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ